Loading

活用しよう!地方公共団体の住宅ローン支援制度

住宅ローンの返済負担を減らせる制度に地方公共団体が実施しているさまざまな支援制度があります。住宅販売会社が紹介してくれることもありますが、すべての支援制度を紹介してくれるとは限りません。どのような支援制度が現在住んでいる地方公共団体が実施しているのかをチェックするようにしましょう。ここではいくつかの代表的な支援制度を紹介します。詳しくはお住まいの地方公共団体に確認をしてください。

主な支援制度の種類

一例として以下のような種類の支援制度があります。名称は自治体によって異なります。また、地方公共団体によっては行っている制度が異なります。県と市区町村が別々に支援を行っていることもあります。

・省エネ住宅建築支援制度(太陽光発電装置補助も含む)
・地元産木材使用補助金制度
・緑化支援制度
・耐震・耐火工事支援制度(耐震強度審査費用も含む)
・高齢者に住みよい家つくり支援制度 などがあります。

支援制度の内容

支援の内容は一定期間の利子補給や費用補助、専門家の派遣などがあります。新築住宅費用やリフォーム費用のいずれも支援の対象になっています。なお、支援を受けるために一定の条件を満たす必要があり、また申込者数に限りがあり、申請すれば必ず支援が受けられるとは限りません。申請するための申込期間があり、その期間以外では申し込めない可能性があります。また支援制度の内容や実施が変更になることも考えられます。事前に各地方公共団体に確認が必要です。

支援制度については以下のサイトで調べられます。なお、サイト側の都合でリンクURLが変更される可能性があります。また、掲載されている情報には重複がある可能性があります。

住宅金融支援機構
国土交通省
一般社団法人 住宅リフォーム推進協議会

まとめ

ほとんどの市町村がなんらかの住宅取得やリフォームのための支援制度を設けています。支援制度の利用には一定の条件が必要になるため事前に確認することが必要です。活用することで住宅ローンの負担を軽減させられることを紹介しました。

関連記事

  1. 天井を高くして梁を見せるリフォーム

  2. 住宅に使われる木材の種類とそれぞれの特徴

  3. あえて見せる!化粧柱のデザイン的魅力

  4. 自営業者が住宅ローンを借りるときの審査のポイントは税金

  5. 昔ながらの良さを持ち、進化も遂げた!! 網戸のすばらしさ

  6. ロフトのある家、メリットとデメリット

  7. オープンキッチンのメリットと特徴

  8. 台所の照明を考える

PICKUP

  1. コートハウスってどんな家?

最新の投稿

人気記事ランキング

フリーライター募集

お問い合わせはこちら

新大陸公式WEBサイト

ソーシャルメディア運用代行新大陸



PAGE TOP