Loading

参考にしたい住宅ローン利用者の借入額と収入に対する返済比率

住宅金融支援機構がフラット35の住宅ローンを利用した人に対する調査結果を発表しています。この調査は、サンプル数が多くフラット35の住宅ローンをこれから検討する人にとって、住宅ローンがどのように借りられているかを知るのに便利です。また、フラット35の利用を検討している人のみならず、それ以外の住宅ローンを借りようとしている人にとっても参考になるデータもあります。住宅金融支援機構のローン利用者の2015年度調査結果を紹介します。

購入額・住宅ローン額・手持ち資金・月額の返済額・総返済負担率

購入額・住宅ローン額・手持ち資金・月額の返済額・総返済負担率を購入した物件区分別に示した表です。返済負担率とは、1カ月当たり予定返済額を世帯月収で割った値です。
hyou1

返済負担率

返済負担率を6区分したときのそれぞれの返済負担率の人がどれくらいいるかを示した表です。
hyou2

世帯年収

世帯年収を6区分したときのそれぞれの年収の人がフラット35をどれくらい利用したかを示した表です。
hyou4

年齢

世帯年収を5区分したときのそれぞれの年代の人がフラット35をどれくらい利用したかを示した表です。
hyou3

まとめ

2015年度フラット35住宅ローン利用者の調査結果を利用者の年齢、世帯年収、総返済負担率などについて紹介しました。特に総返済比率など参考になるかと思われます。住宅ローンを借りるときは、あまり他人との比較はしませんが、それだけに知らずしらずに無理な返済計画になっている可能性があります。返済負担が重くなっていないかを客観的に見直すことができます。

関連記事

  1. 開放感・デザインなど、人気の高い「勾配天井」について。

  2. フラット35・20を組み合わせるダブルフラットは柔軟な返済が可能

  3. 床暖房のデメリットと「どこまでいれるか」

  4. 建築家は、小さな建物を設計しない?

  5. 和の空気をつくり出す障子を取り入れよう

  6. 無垢材住宅の利点・欠点

  7. ハズレの土地には絶対に必要!! 地盤改良工事とは?

  8. 斬新な形状の家を建てるなら知っておきたい、構造設計一級建築士の存在

PICKUP

  1. アイランドキッチンが良いわけ

最新の投稿

人気記事ランキング

フリーライター募集

お問い合わせはこちら

新大陸公式WEBサイト

ソーシャルメディア運用代行新大陸



PAGE TOP