Loading

2重窓にすることで期待できる効果とは?

一般的にはあまり多くは見かけない2重窓ですが、実は多くのメリットがあります。身近なものではないため馴染みは薄い人が多いと思いますが、リフォームなどでよく選ばれることが多い種類の窓です。そんな2重窓を設置することによる様々な効果についてご紹介いたします。 

結露対策には効果抜群

2重窓といえばまずは結露対策だと感じる人も多いのではないでしょうか。実際2重窓にすることによる結露対策効果は抜群で、結露に悩まされていた人たちも2重窓にリフォームしたことによってその悩みから解放されたという話はよく耳にします。近くでお湯を沸かしたりすると窓に少し水滴が発生することはありますが、サッシまで結露するということはほとんどなくなるでしょう。結露対策に2重窓を導入することは非常に効果的だといえます。 

防音効果や断熱性は?

2重窓には結露対策以外にも防音効果断熱性の向上が期待できます。単純に窓が2重になるわけなので、物理的に防音効果が高まるのは言うまでもありません。しかし完全に外の音が聞こえなくなるほどの効果は期待できず、大きな音に関しては少なからず聞こえてくるというのが現実です。しかし日ごろから騒音に悩まされているのであれば、軽減させることは可能なので効果は確実にあるでしょう。断熱性も確実に向上することが期待できるので、エアコンの効きも良くなり電気代の節約にもつながります。 

まとめ

2重窓を設置することの一番の効果はやはり結露対策です。結露は新築住宅でも起こることなので、新築で建ててすぐに2重窓にリフォームしたといった話も聞くほどです。そして窓が2重になるので自然と騒音対策にもつながることから、結露や騒音に悩まされているのであれば2重窓にリフォームしてみる価値はあると思います。きっと大きな効果を発揮してくれるでしょう。 
 
執筆者:竹内洋樹

関連記事

  1. 子ども部屋とファブリック

  2. 冬場に家を建築するときの注意点

  3. 延床面積が狭い家を、広く見せるコツ

  4. 手抜き施工を防ぐために大切な「床下と天井裏」のチェック

  5. フレキシブルに使える畳の間をつくるコツ

  6. 深い庇と大きな窓のある家

  7. 住宅ローン返済不可で住宅を売却するときは任意売却が最善の方法

  8. 住宅ローンの優遇金利のタイプと利用上の注意点

PICKUP

  1. ニッチの作り方と費用

最新の投稿

人気記事ランキング

PAGE TOP