Loading

住宅ローンの審査が不安、複数の銀行に審査依頼する問題点?

住宅ローンの申し込みで、年収や借りるローン金額が多くて銀行のローン審査が通るかどうか不安な人、過去に審査を落ちた人はローンの審査結果が終わるまで不安かと思います。また、1つの銀行のローン審査が終わってから、また他の銀行に審査依頼すると新居への入居に期限がある場合など期限までに入居できなくなる可能性があって困ります。

そこで気になる住宅ローンの審査を同時に複数の銀行に依頼してもまったく問題がないのかということです。住宅ローンの審査を同時に複数の銀行へ申し込みにすることの問題点と対策について説明します。

住宅ローン審査を同時に複数の銀行に申し込みをする問題点

原則は、複数の銀行へ審査を依頼すること自体はまったく問題ありません。しかし、銀行へ審査依頼を行うと個人信用情報機関に申し込んだ事実の記録が残ります。銀行は、ローンの審査時に個人信用情報機関に確認をします。余りに多くの銀行にローン審査の依頼が行われていると、銀行は何か重大な問題があるのでは不安になり審査が厳しくなる可能性があります。あるいは、真面目に審査しても他行からローンを借りられるかもしれないと考えて、銀行がローンを貸し出ししたいと思われない限り貸し出しが実行されない可能性があります。

審査を複数の銀行へ申し込みするときの対策

住宅ローンの審査を複数の銀行に依頼するときは、最大で3行程度にとどめておくと銀行に住宅ローンの申込者に対して不安を持たれる可能性は高くなりません。銀行には審査を複数の銀行に依頼していることを事前に伝えても問題ありません。また、審査に落ちてから、再度申し込むときは6カ月以上経過してから申し込むと以前の審査依頼の履歴は消えています。立て続けに審査依頼をしないで6カ月経過してからだと審査を複数の銀行に依頼したことや、その銀行の審査に落ちたことは銀行に分かりません。

まとめ

住宅ローンの審査が不安で複数の銀行に審査依頼したいときの問題点と対策方法について紹介しました。一部のインターネットの情報に複数の銀行に同時に依頼するのはよくないと書かれていますが、複数の銀行に審査依頼することは申し込む銀行数が2、3行以内であれば問題はありません。

関連記事

  1. ウォークインクローゼットの活用方法

  2. 洗面所リフォームのポイント

  3. 「子ども部屋はいる」という意見について

  4. ハウスメーカーと建築家、住宅にどんな違いがあるの?

  5. 広いLDKにはメリハリをつけて多彩さを楽しもう

  6. おしゃれで実用的な構造材を利用した棚作り

  7. 高気密高断熱は本当にスグレモノ? 地域とライフスタイルで工法を選ぶ

  8. 多くの建築会社がプレカットを導入している理由とは

PICKUP

  1. アイランドキッチンが良いわけ

最新の投稿

人気記事ランキング

フリーライター募集

お問い合わせはこちら

新大陸公式WEBサイト

ソーシャルメディア運用代行新大陸



PAGE TOP