Loading

南向きの家もメリットばかりではない理由

家を建てるときの1つの悩みとなるのが方角です。方角によって運気が左右されるなんて話もありますし、日当たりなども考慮しなければなりません。一般的には南向きの家が良いと言われることが多いですが、南向きの家もメリットばかりではないのが事実です。今回は家の方角について詳しく迫ってみます。 

南向きに建てることのメリット

南向きの家が人気の理由として、まず日当たりの良さがあります。南は1日を通して最も日当たりが良いとされる方角です。日当たりが良いと洗濯物の乾きも良いですし、冬場でも窓から多くの日光が差し込むことになるので室内を暖かく保つことができるメリットがあります。さらに風水的にも南向きに玄関を作ると運気が上がると考えられていることから、南向きの家には人気が集まっています。 

南向き住宅のデメリットについて

人気の南向き住宅ですが、決してメリットだけではありません。南向きのデメリットとしては、人気がある分土地が高いということが挙げられます。南向きの土地は人気で競争率が高いため、他の方角に比べると割高になることが多いのが現状です。また、南向きの土地でも目の前が空き地になっていてビルが建つ可能性がありそうな場合は避けることが無難です。せっかく割高な南向きの土地を購入しても、高層ビルが目の前に建ってしまうと当然日当たりは悪くなってしまいます。 

東向き住宅もおすすめ

南向きに人気は集中していますが、実は他の方角にもメリットはあります。特に東向き住宅は意外とお勧めで、朝型の生活習慣の人にはピッタリの方角です。ご存じの通り太陽は東から昇ってくるので、寒さの厳しい冬場の朝でも比較的室内を暖めやすくなります。リビングを東側に作っておけば、朝から太陽の日差しを室内に取り込むことができ爽やかな朝を迎えることができるでしょう。 

まとめ

南向きが人気だからという理由だけで他の方角を候補から外すのはもったいないことだといえます。自分のライフスタイルや土地の周辺環境に合わせて柔軟に考えることが理想のマイホーム作りに近づく一歩だといえるでしょう。 
 
執筆者:竹内洋樹

関連記事

  1. 建築家に依頼すると自由な形の家にできる?

  2. 参考にしたい住宅ローン利用者の借入額と収入に対する返済比率

  3. L字型キッチンのメリットと特徴

  4. アルミサッシと木製建具を融合させて快適生活へ

  5. 太陽光発電による売電で住宅ローンが軽減できる!?

  6. 住宅ローンの支払いの減額を銀行に交渉する際の注意点

  7. ウォークインクローゼットの活用方法

  8. 難土地でも眺望も日当たりも良くプラバシーも守れる家をつくる工夫

PICKUP

  1. コートハウスってどんな家?

最新の投稿

人気記事ランキング

フリーライター募集

お問い合わせはこちら

新大陸公式WEBサイト

ソーシャルメディア運用代行新大陸



PAGE TOP