Loading

良いレンジフードを選ぶ際に必要な視点とは?

システムキッチンを選ぶ際に、レンジフードも決める必要があります。これはどのような視点で選べば良いでしょうか? 昔の換気扇は、単純に壁のところに扇風機のような羽が付いていて、スイッチである紐を引っ張ると、羽がくるくると回って排気してくれるだけの単純なものでした。それが現在では随分と進化しています。

レンジフードはどのような進化を遂げたのか

昔の換気扇に比べてレンジフードがどのように進化したかを列挙すると、以下の3点になると思います。

①掃除の手間が少なくて済む
②節電
③デザインが良い

掃除・お手入れがし易くなった

レンジフードは油汚れがする部分ですから、掃除も大変です。しかし最近は、掃除の手間が少なくて済む、掃除がし易いものも増えています。例えばパナソニックから出ている「ほっとくリーンフード」タイプの換気扇だと、油汚れが集まるプレート部分の掃除は1年に1回、ファン部分は10年に1回掃除すれば良いという優れものです。この程度ならば手間はほとんど感じないと思います。

節電効果の高いもの

レンジフードを節電するには、節電効果の高いDCモーター(直流モーター)タイプの換気扇を選ぶと良いです。特に気密性の高い住宅で常時運転を考える場合は、節電効果の高いDCモーターが付いている換気扇を選ぶのは必須だと思います。また照明はLED照明が良いでしょう。

良いデザインのものが増えている

最近のレンジフードはとてもデザインの良い物も出ています。特にアイランドキッチンのように、魅せるようなキッチンの場合は、デザインも良い物を選びたいものです。

レンジフードばかりに予算を使うわけにはいかないと思いますが、節電効果が高く、音も静かなDCモーターの換気扇は是非選びたいものです。また天井部分に梁があってもピッタリ設置出来る梁欠き対応が可能の商品や、低い天井に設置できるような高さを抑えた商品もあります。レンジフード選びの際には、どのような現場かをイメージして担当者に相談してみましょう。

写真参照元
パナソニック:http://sumai.panasonic.jp/kitchen/rangehood/index.html
富士工業株式会社:http://www.fjic.co.jp/product/

執筆:LIFE STYLE編集部

ーーー
住宅・建築業界のWebマーケティングは新大陸にお任せください!コンテンツマーケティングの企画・制作から投稿実務、効果のフィードバックまでオールインワンで貴社のマーケティングを支援します!
資料請求はこちらから

ーーー

関連記事

  1. 自然素材の床材について

  2. 素材感が重要!インダストリアルヴィンテージなリフォーム

  3. 住宅ローンは変動金利か固定金利の2択で選ぶのが最善な理由

  4. 居心地の良いリビングをつくる方法

  5. 階段の広さと距離

  6. 建築材料や家具に使用される木材の種類をご紹介

  7. 玄関を開けたら室内が丸見え!?扉の開き勝手に注意

  8. 建築基準法で管理されているのは全体の1割程度?

PICKUP

  1. アイランドキッチンが良いわけ

最新の投稿

人気記事ランキング

フリーライター募集

お問い合わせはこちら

新大陸公式WEBサイト

ソーシャルメディア運用代行新大陸



PAGE TOP