Loading

現代に復活するマルチスペース、土間

自然と距離が近かったころの暮らしをしのばせる、日本家屋には、現代の住宅にも活かすことができる様々な工夫がほどこされているもの、その代表的なものが「土間」でしょう。外と内とを緩やかにつなぐ土間は、いわば昔の作業スペース。現代の暮らしをどのように豊かにしてくれるのでしょうか?

趣味にペットにと、土間は大活躍

土間を現代風にアレンジするなら、広い玄関。バイクや自転車などの趣味を楽しむのにも使えますし、子どもが遊ぶのにも使えます。タイルやテラコッタを敷き詰めれば水洗いができますから、いつでも清潔に保てるもの、ペットとの共生にも土間は最適なスペースとなります。外でもない内でもない、そんな中立スペースである土間を活用することで、生活がもっと豊かになりそうなのです。

最近はシューズインクロークといった玄関の活用法が、各住宅メーカーから提案されています。そんなシューズインクロークを、あえて昔風にアレンジしたものが土間。少々広いスペースが必要となりますが、その価値は十分にあるスペースになるでしょう。

ほかにも色々、土間の活用法

土間には部屋同士をつなぐ廊下のかわりになるという特質もあります。土間を中心にして部屋を配置することで、それぞれのプライバシーが強力に保たれるもの。例えば二世帯住宅とか、家で教室を開いているとか、そんな場合にも土間は非常に役に立つのです。

もちろん、昔ながらの使い方でも役に立つのが土間の長所。家庭菜園を楽しんでいるとか、普段は室内で過ごしているペットを外に散歩に連れ出したとか、元気な子どもが泥だらけになって帰ってきたというケースでも使えるもの。水を使えるスペースを設けておけば、より土間の使い勝手は良くなるのです。

まとめ

何でも洋風になりがちな現代の生活ですが、日本の昔の暮らしには、風土にマッチした日本ならではの知恵があるもの。その一つが土間ということができるでしょう。そんな知恵には、長い年月の積み重ねで生まれた生活のノウハウが詰まっているもの。現代の私たちの生活にも、非常に有効なものなのです。

執筆:gisinosuke

関連記事

  1. マンションをリフォームする際に知っておくべきこと

  2. 子ども部屋、最低何畳が必要?

  3. マンションリフォーム

  4. クローズドキッチンのメリットと特徴

  5. カーテンボックスは天井埋込み型で窓まわりをすっきりさせよう

  6. 2重窓にすることで期待できる効果とは?

  7. 南向きの家もメリットばかりではない理由

  8. 一度使うとやめられない、スマートロック

PICKUP

  1. アイランドキッチンが良いわけ

最新の投稿

人気記事ランキング

フリーライター募集

お問い合わせはこちら

新大陸公式WEBサイト

ソーシャルメディア運用代行新大陸



PAGE TOP