Loading

新しい家の建て方、スケルトンハウスとは?

「キッチンはこの3タイプから、バスルームはこのメーカーから選択できます」これは注文住宅の打合せで交わされる会話なのですが、これに違和感をおぼえる人は多いといいます。なぜなら、注文住宅なのに全て選択式になっている。そして、選択肢が狭すぎるのです。そんな声に応えるようにして、登場したのが「スケルトンハウス」。現在、注目を集めています。

基本性能に富んだスケルトンを購入

スケルトンハウスとは、家の外側だけ(スケルトン)を販売する方法。施主は壁も柱もない、ほとんどワンフロアの状態の家を購入します。間取りや内装はインフィルと呼ばれ、後はすべて施主まかせ。施主自身が住宅設備や業者を手配するもよし、コツコツとDIYで仕上げていくもよし。もちろん、スケルトンを提供している住宅メーカーに依頼して、インフィルを提案してもらうこともできます。

この建て方のメリットは、コストパフォーマンスに優れている点。スケルトンハウス自体は、非常にシンプルかつ単純なデザインになっています。ですから、標準化された部材や手法を使うことができ、価格を抑えることができるのです。しかし、基本性能は高いもの。耐震性、断熱性についてはこだわって建てられているので、スケルトンハウス自体の寿命は長く設計されています。

インフィルは生活スタイルに合わせて

インフィルは施主任せですから、後は必要に応じて。壁を造って部屋を区切るよし、部屋を区切らずにワンフロアの状態で使い続けるもよし。子どもが生まれてから子ども部屋を考える、夫婦それぞれの部屋が必要になったら、あらためてスペースを造るといった具合にインフィルを考えます。

新築時のコストを抑えることができますから、スケルトン部分のローン負担が軽くすむというメリットがある一方で、インフィルは家族構成や生活スタイルが変わるたびに手を加えていく必要がありますので、リフォームローンとは縁が切れないというデメリットもある。しかし心配はいりません、金銭的に余裕がなければ少々の使い勝手が悪くても、インフィルに手を加えなければいいのです。

まとめ

スケルトンとインフィルを別々に考えることで、生活スタイルにあった住宅を手に入れるというのがスケルトンハウスの考え方。最低限のインフィルを選びコストを抑えるという方法もありますし、DIYでインフィルを仕上げていくという楽しみもあります。生活スタイルに応じて変化させる家、これがスケルトンハウスなのです。

執筆:gisinosuke

関連記事

  1. 北道路の安い土地でも工夫次第で快適な住宅へ

  2. 養生方法1つから見極める、職人の質と付き合い方

  3. こまめに塗装をおこなって、外壁のリフォーム費用を抑えよう

  4. 階段リフォームの工夫【滑りにくい素材編】

  5. 魅力は外観だけ? 輸入住宅にほれこむのも程々に

  6. 多目的ルームとして使えるのは、和室だけ

  7. 夏場でも快適&安全! メッシュジャケットの実力

  8. キッチンはガスコンロとIHのどちらにすべきか徹底比較!

PICKUP

  1. アイランドキッチンが良いわけ

最新の投稿

人気記事ランキング

フリーライター募集

お問い合わせはこちら

新大陸公式WEBサイト

ソーシャルメディア運用代行新大陸



PAGE TOP