Loading

憧れのホテルライクな暮らしを叶えるリフォーム

多忙な日々を送っていると、家ではゆったりとくつろぎたくなるものです。まるでホテルのような優雅な空間が住まいだったらと憧れたことはありませんか?ホテルライクな住まいづくりはリフォームで実現することができます。

間仕切りをなくして広々空間に

ホテルのような空間を演出するにはできるだけ間仕切り壁を撤去し、広々としたLDKになる間取りにするのがポイントです。ホテルではリビングダイニングになる部屋を中心に洗面所、トイレ、お風呂、寝室といった水回りや、各部屋にスムーズにアクセスできるような繋がりをもった大きな一つの空間になっています。

広い空間というのはそれだけで、心にゆとりを持つことができますのでマンションでも一戸建てでも開放的な間取りプランが有効です。建具は天井までの高さのあるものを選び、壁面にはタイルやエコカラット、だいたんな柄の壁紙で遊んでみるのもいいですね。

内装は白を基調にしてスタイリッシュさを前面にだした空間コーディネートや、高級感のあるダーク系の色を使用すると、よりホテルのような内装に演出をすることができます。

機能的でスタイリッシュな空間づくり

LDKや玄関、廊下などのパブリックスペースはゆったりと空間を確保することが、ホテルのような住まいの実現には欠かせませんが、寝室や子供部屋、ユーティリティなどはコンパクトにまとめてみてもいいかもしれません。

ホテルというのは非日常でありながらなぜかゆったりと落ち着ける空間ですが、シンプルにしすぎるのも住まいとしては不便な面があります。シンプルでありながら機能的で快適な空間づくりを意識することが大切です。

機能面ではキッチンやお風呂、トイレなどの水回りは最新の設備を導入し、壁面収納などを取り入れてスッキリとした空間を維持できるように工夫をしましょう。

まとめ

ホテルライクな暮らしを叶えるリフォームは広々としたリビングダイニング、メリハリのある間取り、シンプルでスタイリッシュ、またはラグジュアリーな内装で演出することで実現することができます。まるでホテルにいるような気分になれれば、多忙な毎日もメリハリを持って過ごすことができるのではないでしょうか。

執筆者:y.k

関連記事

  1. 広い寝室のメリットとデメリット

  2. 建築家は、小さな建物を設計しない?

  3. 筋交いはどのように取り付けられているか

  4. 魅力的な進化を遂げ続けるトイレについて

  5. カーローンがあると住宅ローンの融資額が数百万円も減額される理由

  6. 樹脂サッシとアルミサッシ

  7. 高齢者に配慮した住まい(バスルーム編)

  8. リフォームの目的を明確にしよう!

PICKUP

  1. アイランドキッチンが良いわけ

最新の投稿

人気記事ランキング

フリーライター募集

お問い合わせはこちら

新大陸公式WEBサイト

ソーシャルメディア運用代行新大陸



PAGE TOP