Loading

ガレージのある家〜インナーガレージのメリット・デメリット〜

アメリカ西海岸で見かける当たり前の住宅地の風景には、芝生があって板張りの外壁で、さりげなく置いてるベンチやポストがとってもかわいい。そんな家にはお気に入りのバイクや車を駐車するガレージがあり、自分らしい暮らしを楽しむスタイルがあります。休みの日に趣味のバイクを触ったり、車を家の中から眺められるガレージスペースがあることで求めていた暮らしに近づけるのではないでしょうか。

憧れのインナーガレージ

リビングに居ながら、ガラス越しにバイクや車が眺められる生活は、メカ好きな人にとっては憧れる暮らしです。愛車の横にはこだわって集めたお気に入りの工具や雑貨などをディスプレイすると、まるでショウルームのような空間に。

インナーガレージは常に愛車を眺めながら生活できるだけでなく、雨が降っていても足元も汚れることなく、メンテナンスや趣味の時間を楽しめます。ガレージに内にガーデンシンクを設置しておけば、掃除もしやすく何かと便利。大事な愛車の防犯性を高めるだけでなく、敷地が狭い都市部などでは土地の有効活用にもつながります。

インナーガレージのデメリット

メカ好きな人にとって、インナーガレージがあると理想が叶い求めていた暮らしができるのですが、その反面デメリットにもなりえることがあることを理解しておきましょう。

建物の1階にガレージのスペースを確保するとなると、間取りに制約がでてきます。敷地が広くない場合は玄関やリビングが狭くなってしまったり、お風呂などの水回りを2階にもっていかなくてはならない場合もあります。

また家を建てるときの費用も跳ね上がりますし、ガレージの上に位置する部屋は床下が半分外部なため寒くなりがちです。断熱性の性能をあげることで対処しておきましょう。排気ガスや車やバイクのエンジン音が家の中に伝わりやすくなるため、配慮や工夫が必要です。

まとめ

インナーガレージを採用するにはデメリットとなることも考慮して検討しなければなりませんが、ガレージを部屋の延長につくることができれば便利な部分もあり、毎日の暮らしが充実した楽しいものになります。自分らしさを突き詰めたガレージを取り入れた暮らしで、自由な生活スタイルを求めてみるのもいいかもしれませんね。

執筆者:y.k

関連記事

  1. 断熱と無垢材でつくる心と体に優しい家

  2. 現代に復活するマルチスペース、土間

  3. それでも対面型キッチンを選んでしまうのですか?

  4. まずは、誰に相談しよう? 介護リフォーム

  5. ハズレの土地には絶対に必要!! 地盤改良工事とは?

  6. 憧れのフレンチスタイルのつくり方

  7. 手抜き工事を防ぐため、現場見学で施主がやるべき何よりも大切なこと

  8. バイク用ヘルメットのタイプっていくつ言える?

PICKUP

  1. アイランドキッチンが良いわけ

最新の投稿

人気記事ランキング

フリーライター募集

お問い合わせはこちら

新大陸公式WEBサイト

ソーシャルメディア運用代行新大陸



PAGE TOP