Loading

そもそもウォークインクローゼットは必要か?

ここまで、ウォークインクローゼットの活用方法やメリット・デメリットについて見ていきました。
ここまで見てきたことを合わせて考えるとき、果たして、ウォークインクローゼットは本当に新築物件に必要なものだと言えるのでしょうか?

実は単純な「収納できる物の量」のことだけを言うと……

何度も繰り返している通り、ウォークインクローゼットはそのパワフルな収納力が一つのウリです。
しかしながら、単純に「収納できる物の多寡」を見ていくと、実はウォークインクローゼットというのは少し効率が悪いものであることがわかります。

ウォークインクローゼットの場合、「人間が中を歩くためのスペース」を設けることが必要になります。つまり、このスペースには物を片付けることができません。
タンスや押し入れなどの場合は無駄なスペースが出にくいことを考えれば、これは大きなデメリットだと言えるでしょう。

「もともとの居住スペースが狭い」
「荷物が多くて、できる限り多くの収納力を確保したい」
という人にとっては、ウォークインクローゼットは必要のないものと言えるでしょう。

「きれいに収納したい」という人の場合は?

逆に、「きれいに収納したい」「すっきりと収納したい」という人の場合、ウォークインクローゼットが使いやすいでしょう。一か所にまとめて荷物を置くことができるため、管理も非常に簡単です。
加えて、海外旅行のトランクのように、大きくて片付けるのが大変なものの収納にもウォークインクローゼットは便利です。

加えて、ウォークインクローゼットの場合、一般的なクローゼットをたくさん設けるときとは異なり扉の数も少なくて済みます。このため、部屋もすっきりして見えることでしょう。
また、急な来客があった場合もとりあえずウォークインクローゼットに物を避難させることができたり、ウォークインクローゼットの中で着替えたりすることができるため、使い勝手がよいのです。

 

ウォークインクローゼットが必要かどうかは、それぞれのライフスタイルで異なります。

 

執筆者=鍋谷萌子

【画像URL】

https://pixabay.com/ja/%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%96-%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%BC%E3%83%83%E3%83%88-%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%93%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88-%E3%83%89%E3%82%A2-%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%B3-%E9%9D%B4-2605328/

関連記事

  1. 夫婦と子ども2人で暮らす家の適正な間取り

  2. ノンバンクから住宅ローンを借りる場合のメリット・デメリット

  3. 家を建てるなら知っておきたい、日本の有名建築家

  4. 鉄筋コンクリート造や鉄骨造が得意な建築士とその特徴

  5. 住宅ローンの金利以外の賢い選び方!付帯サービスをチェック

  6. 住宅新築時の前払い金の不足時に便利で有利なファイナンスサービス

  7. 高気密高断熱は本当にスグレモノ? 地域とライフスタイルで工法を選ぶ

  8. 金融機関が重視する年収・年齢を知ると住宅ローン審査に通りやすい?

PICKUP

  1. アイランドキッチンが良いわけ

最新の投稿

人気記事ランキング

フリーライター募集

お問い合わせはこちら

新大陸公式WEBサイト

ソーシャルメディア運用代行新大陸



PAGE TOP