Loading

ウォークインクローゼットの基礎知識

「収納」は、家についての話を進めるときに絶対に考慮しなければいけない要素のうちの一つです。
そしてこの「収納」のなかに「ウォークインクローゼット」があります。
今回はこのウォークインクローゼットの基礎知識を紹介していきます。

 

ウォークインクローゼットとは何か

「ウォークインクローゼット」という単語は多くの人にとってなじみ深いものであるため、どんなものかイメージしやすいものではあります。ただ、おさらいがてら、これについて改めて見ていきましょう。

ウォークインクローゼットとは、名前の通り、「歩いて入ることのできる収納スペース」を言います。ちょっとした部屋のようになっており、2畳以上のサイズであるのが普通です。
多くの場合、ポールが壁に這わされており、そこに洋服などをかけることができるようになっています。また、棚を備えているものもありますが、これは絶対ではありません。

また、新しく家を建てる人の場合、「中の棚などは自分でつくる」という考え方をすることもできます。

 

ウォークインクローゼットのメリットとデメリット

ウォークインクローゼットの大きなメリットは、そのパワフルな収納力にあります。多くのものを片付けることができるため、

非常に頼りになるでしょう。トランクなどをそのまま片付けることができるだけでなく、かさばりがちなコートの収納などにも役立ちます。加えて、扉が閉まるようになっているため、中がごちゃついていても目立つこともありません。

対して、ウォークインクローゼットはその広さゆえ、間取りによっては居住部分を圧迫してしまうというデメリットもあります。特にアパートなどの場合はその扱いが少し難しいこともあります。

「借りようと思っている物件にウォークインクローゼットがある」という場合は、そのウォークインクローゼットがどれくらいの広さなのか、居住部分は十分な広さを確保できているのかを、一度確認しておいた方がよいでしょう。

 

https://sumaity.com/press/38/

執筆者=鍋谷萌子

 

【画像URL】

https://pixabay.com/ja/%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%96-%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%BC%E3%83%83%E3%83%88-%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%93%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88-%E3%83%89%E3%82%A2-%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%B3-%E9%9D%B4-2605328/

 

関連記事

  1. 子ども部屋、最低何畳が必要?

  2. 居心地の良いリビングをつくる方法

  3. 建築家と打ち合わせすると費用が発生するの?

  4. 住宅ローンは借りる銀行によっては100万円以上支払総額が変化!

  5. 暖房に薪ストーブを採用して困ったこと

  6. 一度使うとやめられない、スマートロック

  7. キッチンのワークトップ~天然石

  8. 厳しい条件から生まれた建築家のアイディア住宅

PICKUP

  1. アイランドキッチンが良いわけ

最新の投稿

人気記事ランキング

フリーライター募集

お問い合わせはこちら

新大陸公式WEBサイト

ソーシャルメディア運用代行新大陸



PAGE TOP