Loading

リビングに書斎を設ける

リビングに書斎を設ける、という方法は、今ではごく当たり前にとられているやり方です。
リビングの一区画をワークスペースとするものであり、「家族と同じ部屋で作業ができる」「子どもがいるところで書き物ができる」というメリットもあります。

 

壁を作らないオープンタイプ

リビングに書斎を作る場合、「完全にオープンにするか、それとも本棚などで区切るか」ということを考えなければなりません。
前者の場合は、非常に開放的な空間で書き物などをすることができます。
お子さんが小さいうちは、お子さんから目を離さずに作業ができるというメリットがあります。

このタイプの場合、多くは、「ソファーなどがあるところに背中を向けるようなかたちで机を配置する」というやり方を取り舞う。
ただこの方法の場合、仕切りがないので、結局は、「書斎」というよりも「リビングの一部に書き物スペースを設けただけ」になります。

このため、落ち着きを求める人には向きません。書斎に対して、「プライベート性」「自分のためだけの空間」を求める人には、あまり合わないかたちの施工でしょう。

 

壁や本棚で区切る

リビングでありながら、ある程度のプライバシー性を確保できるのがこのタイプです。既存の住宅ならば本棚、そうでないなら壁などを入れて、団らんスペースと隔離して作るタイプの書斎です。

リビングにありながらもある程度プライバシー性を保つことができ、「書斎らしさ」を味わうこともできます。
収納力の面でも優れています。
ただ、本棚にしろ壁にしろ、これを入れることで、リビングのスペースが圧迫される可能性は高いのでご注意を。ある程度リヒングを広くとれる家庭向きのつくりだと言えるでしょう。また、この場合、よほどリビングが大きくない限りは、机などもスレンダーなものを選ぶ必要があります。意外と作業スペースは狭くなりがちなのでこの点にも注意が必要です。

 

 

 

執筆者=鍋谷萌子

 

https://pixabay.com/ja/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BF-%E3%83%86%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%AB-%E3%82%AA%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%B9-%E3%83%87%E3%82%B9%E3%82%AF-%E4%BB%95%E4%BA%8B-1328422/

 

関連記事

  1. その家は、本当に注文住宅と呼べますか?

  2. モデルハウス見学に存在するちょっとした落とし穴

  3. ユニットバスの入り口は引き戸?開き戸?

  4. 変動する住宅ローン金利の適用時期は申込時、融資実行時?

  5. 多くの人が理解できていない免震と制震の違い

  6. 働き盛りに発症するガンに備えて住宅ローンを賢く利用する方法

  7. そんなにメリットはたくさんあるの? 長期優良住宅

  8. 南向きの家もメリットばかりではない理由

PICKUP

  1. アイランドキッチンが良いわけ

最新の投稿

人気記事ランキング

フリーライター募集

お問い合わせはこちら

新大陸公式WEBサイト

ソーシャルメディア運用代行新大陸



PAGE TOP