Loading

ユニットバスの入り口は引き戸?開き戸?

住宅の設備でユニットバスを選ぶ際に、扉は引き戸が良いのか、開き戸が良いのか迷うことはありませんか?一般的には、ユニットバスやキッチンなどの住宅設備は、住宅会社さんから提案されるケースが多いため、あまり深く考えずに選定してしまうこともあるのではないでしょうか。ここでは、普段は気が付いていないユニットバスの扉の選び方について紹介していきます。

ユニットバスの扉の種類

ユニットバスには、どのような扉の種類があるか確認してみましょう。

・折れ戸
賃貸などで多く採用されるのがこの折れ戸タイプの扉です。一番コストがお手頃なため、設備の費用を抑えたい場合などに住宅でも使われることがあります。折れ戸が扉の中から内側(浴室側)に折れるように開く扉の構造になっており、省スペースな使い勝手な良い点です。

・開き戸
室内のドアのようにハンドルで開けるタイプの扉です。コスト的には中程度に位置します。扉は内側(浴室側)に開くような構造になっており、手前の脱衣場などに邪魔にはなりません。ホワイトやブラック、ステンカラーなどカラーが豊富な点や、ガラス面も透明などバリエーションも豊富です。

・引き戸(1枚引き戸、3枚引き戸)
室内の引き戸のように横に引いて開けるタイプの扉です。コストは少し高めで、3枚引き戸が一番グレードが高い設定が多くなっています。扉が横に引かれるため、浴室内の掃除の際にもストレスなく、また、介護や高齢者のいる家庭に指示されています。

開き戸と引き戸どっちがいいの?

住宅で比較されるのは、「引き戸」と「開き戸」ですが、コスト高になるとしても引き戸を選択している割合が多いと感じます。では、どちらの扉の方がよいのでしょうか。プランの面から考えてみましょう。

プランを作成する上では、開き戸の方が間取りが決まりやすいという点があります。なぜなら、引き戸は扉を引く方にもスペースが必要になります。これがプラン作成の中では意外と立ち止まってしまう部分になりやすく、設計側とすると開き戸がおすすめになりやすいでしょう。また、透明ガラスを選択し、都会的なバスルームを演出するなら開き戸が適しています。

しかし、家族の中で介護が必要な方や高齢者がいる場合は、扉を開放できる引き戸が使い易く感じるはずです。

デザイン面、家族の使い勝手なども考慮しながら、どのタイプの扉が適しているか、しっかりと検討してみてはいかがでしょうか。

執筆者:GOKURA

関連記事

  1. ぐっすりと眠れる快適な寝室のつくりかた

  2. 家を建てる時に必要な「祭事」とは

  3. 樹脂サッシとアルミサッシ

  4. コンロの口の並び方

  5. 変動する住宅ローン金利の適用時期は申込時、融資実行時?

  6. 働き盛りに発症するガンに備えて住宅ローンを賢く利用する方法

  7. 住宅ローンの金利以外の賢い選び方!付帯サービスをチェック

  8. クオリティに差が出る「角」の技術

PICKUP

  1. アイランドキッチンが良いわけ

最新の投稿

人気記事ランキング

フリーライター募集

お問い合わせはこちら

新大陸公式WEBサイト

ソーシャルメディア運用代行新大陸



PAGE TOP