Loading

キッチンコンロは「週5回」掃除するが3割

インタネット調査・リサーチをしているマイボイスコム株式会社は、キッチンコンロの利用に関するアンケート調査を行い、その結果を公表しました。アンケートに答えた人の中で、ガスコンロ利用者は全体の約7割強、IHクッキングヒーター利用者は全体の約2割であり、キッチンコンロの掃除に関する調査では「週5回以上」掃除をすると答えた人はコンロ利用者の3割に上りました。

ガスコンロとIHクッキングヒーターでは、汚れのつきやすさでも違いがあり、それがお掃除の回数にも反映された結果となりました。

IHクッキングヒーターはまだ少数派

調査はインターネットを通じて行われ、今回は第4回目、回答者数は男女あわせて10,753名でした。使用しているキッチンコンロのタイプの質問では、1位がビルトインタイプのガスコンロで42.9%、次いで据え置きタイプのガスコンロが31.7%、ビルトインタイプのIHクッキングヒーターが17.4%、据え置きタイプのIHクッキングヒーターが3.0%となり、ガスコンロはビルトインと据え置きあわせて約7割強という結果になりました。

IHクッキングヒーターが普及していきているという印象ではありましたが、新築やリフォームのタイミングならコンロの形態も変える可能性があるものの、そういった機会がない場合は、ガスコンロのままで使っているご家庭が多いということが言えます。

キッチンコンロの掃除回数は週5回以上に

キッチンコンロの掃除頻度についての質問では、自分で掃除をする人の中で、「週に5回以上」と答えた人が29.9%と最も多く、次いで「週に1~2回」が15.5%という結果となりました。

掃除の回数については、週に5回以上というほとんど毎日掃除をする人と、月に1回未満という回答も10%ほど存在しており、掃除回数には差が大きいことが読み取れます。

また、ガスコンロとIHクッキングヒーターでは、その仕組みから、汚れの発生の程度に差がありますので、ガスコンロの方がどうしても汚れやすい傾向があるでしょう。今回の調査では、ガスコンロを使っているユーザーが多かったため、お掃除回数が多いと答えた人が多くなった要因ではないかと考えられます。

キッチンは毎日、何度となく使う場所ですので、家事の負担を少しでも減らすような、コンロ機器の選定を検討してみてはいかがでしょうか。

参照元:マイボイスコム株式会社
執筆者:GOKURA

関連記事

  1. 空間をつなぐ建築素材の使い方

  2. 自宅でできる!?簡単な日本酒の熟成方法

  3. 食洗機、ビルトインと後付けの違い

  4. 天井までのドアのメリットデメリット

  5. リフォーム工事完了時の注意点

  6. 都市に建てる住宅、「箱の家シリーズ」とは?

  7. 建築家との家づくりでコスト増にしない注意点

  8. 違法建築対策には完了検査済証の確認が必須

PICKUP

  1. コートハウスってどんな家?

最新の投稿

人気記事ランキング

フリーライター募集

お問い合わせはこちら

新大陸公式WEBサイト

ソーシャルメディア運用代行新大陸



PAGE TOP