Loading

建築家との家づくりを知りたい。気軽に情報収集する方法は?

建築家に設計を依頼したい、と思っても知り合いでない限り連絡しづらいですよね。なんとなく建築家は手が届きにくそうなイメージがあります。また、建築家に相談だけして断るのも心苦しいですね。そんなときは、もっと気軽に情報収集することをおすすめします。今回は、建築家との家づくりが気軽に分かる方法を調べてみました。

・建築家のブログをチェックすること

最近は、建築家も情報発信のためHPやブログ、SNSをすることが多くなりました。特に若い建築家にその傾向が強いと思います。例えばツイッターで若手の有名建築家を調べると、積極的に使いこなしていることが分かります。またブログでは建築家自身の考え方を発信していることも多く、「建築家の生の声」がわかります。

また現在、施工中の住宅情報を定期的に更新する建築家も多いので、先輩たちの家づくりを参考にできます。家に関する小ネタや勉強会で習うような知識も発信する場合があるので要チェックです。電話やメールのように実際にやり取りするわけではありません。気軽に情報収集できますね。

また、ブログにはコメント欄やメールボックスがあります。連絡が取りたくなったら、ブログ経由でやり取りをするのも良いかもしれませんね。

・実際に家を建てた人のブログがおすすめ

実際に家を建てた先輩のブログもおすすめです。工事中の写真をブログに掲載など、建築家との家づくりがリアルに分かります。例えば建築家との仮契約から支払い、着工から竣工まで長い家づくりの様子がわかります。建てた人にしか分からない苦労話、裏話もとびだすかも。

・まとめ

最近はブログやSNSが発達したことにより、建築家との家づくりも簡単に情報収集できるようになりました。建築家と実際にやり取りするわけではないので気楽ですね。また実際に建てた人のブログはとても参考になります。工夫した点や苦労したこと、建てた人にしか分からない話が読めるかも。

執筆:ライフスタイルズ編集部

関連記事

  1. 床を大理石にするメリットとデメリットについて

  2. 浴槽レベルを下げて温泉のような浴室をつくろう

  3. 使い終わったら捨てるだけなんて勿体無い! ダンボールの可能性を考える!

  4. 強固なハコで家を造るセキスイハイムのユニット工法の強みとは?

  5. 日本最大の住宅会社、大和ハウス 〜鉄骨軸組工法の強みとは?

  6. 建築家に設計を依頼して施工不良を無くそう。

  7. 住宅ローンのフラット35を利用するときの団体信用生命保険に関する注意点

  8. 駐車場から玄関への動線は意外と重要

PICKUP

  1. バリアフリーリフォームとは

最新の投稿

人気記事ランキング

フリーライター募集

お問い合わせはこちら

新大陸公式WEBサイト

ソーシャルメディア運用代行新大陸



PAGE TOP