Loading

魔法瓶のような家をつくる「OMソーラー」

「OMソーラー」という設備をご存知でしょうか?あまり聞き慣れない名前なので聞いたことがない人も多いと思います。しかしこのOMソーラーを導入すれば夏は涼しく冬は暖かい家を実現しつつ、電気代も節約できるのです。今回はこのOMソーラーについて詳しくご紹介します。 

「OMソーラー」とは?

「OMソーラー」とは屋根の上に取り付ける設備で、太陽光エネルギーを活用して暖房や冷房、温水をつくったりすることができるシステムです。太陽光なので電気代を節約でき、夏や冬でも大幅に電気代が上がるといったことがありません。システムとしては、温かい空気は壁に埋め込んであるダクトを通して床下の基礎の空間に送り込みます。温かい空気は高いところへ上っていくため、床下から1階、2階と暖めてくれます。上まで上った空気はダクトが吸い込み、再度床下へ送り込んで空気を循環させるシステムです。冷房の場合は逆に上から下に涼しい空気を送り込んでくれます。
風は微風なのでほとんど肌では感じないレベルで、室温とほぼ同じ温度の風なので風が当たっても寒いといったことはありません。このように自動的に室内の空気を循環させてきれいな空気を保ってくれるので、花粉症などのアレルギーの人にもおすすめです。しかもそれを太陽光でやってくれるので電気代がかからないというところもポイントです。 

魔法瓶のような家

硬質ウレタン系の高性能断熱材をしようしている家では、その時点で魔法瓶のようなつくりなので空気が温まりやすく冷めにくくなっています。そこへOMソーラーを導入すればその効果を最大化させることができます。電気代をかけず暖かく涼しい家を実現させられるのです。 

まとめ

OMソーラーの導入には250万円前後必要ですが、エアコンをほとんど使わなくて良いことを考えると、長期的にはお得感すら感じることもできます。太陽光パネルと組み合わせれば、光熱費ゼロの家だって実現可能です。なるべくエアコンに頼らず快適な室内温度を保ちたいのであれば、OMソーラーは非常におすすめでの設備だといえます。 
 
執筆者:竹内洋樹

関連記事

  1. 子供部屋づくりは成長に合わせた見直しがポイント

  2. 壁の仕上げ材の種類と選び方について

  3. 机の置き方、独立した部屋の場合

  4. 最長50年返済・全期間固定金利型住宅ローンのフラット50とは

  5. 住宅のほぼすべてを自社生産、一条工務店

  6. 職人に適度な緊張感を。新築住宅の現場見学でできること

  7. 廻り縁にもこだわって部屋のインテリアの一部にしよう

  8. ワークトップの素材~タイル

PICKUP

  1. システムキッチンの選び方

最新の投稿

人気記事ランキング

フリーライター募集

お問い合わせはこちら

新大陸公式WEBサイト

ソーシャルメディア運用代行新大陸



PAGE TOP