Loading

オール電化は光熱費の節約につながる?

近年増えているオール電化住宅ですが、使い方次第では光熱費を大きく節約できることが魅力の一つとなっています。今回はオール電化住宅がどのようなものなのか、光熱費を節約するにはどのような方法があるのかについてご紹介いたします。 

人気のIHクッキングヒーター

オール電化住宅とは、キッチン・給湯・冷暖房といった設備をすべて電気でまかなう住宅のことです。オール電化住宅の代表的な存在であるIHクッキングヒーターは、火を直接使わないので火災の危険性が減ることや、掃除のしやすさなどが人気となっています。最近ではオール電化住宅でなくても導入する住宅も増えています。 

光熱費の節約になる?

オール電化住宅にすることで光熱費を節約できるのかは気になるところだと思います。すべてを電気でまかなうわけなので、ガス代が節約できるのはもちろんですがその分電気代は高くなってしまいます。電気代をどれだけ節約できるかがポイントとなるので、最適な電気料金プランへ変更することも考えてみると良いでしょう。家庭によって電気をよく使う時間帯は異なり、それによって最適な料金プランは変わってきます。生活スタイルに合った料金プランを選ぶようにしましょう。 

太陽光発電という選択肢

オール電化住宅にするのであれば、太陽光発電との組み合わせも検討したいところです。電気代が高い時間帯には太陽光の電気を使うようにするなど、工夫次第で大幅な電気代の節約になるでしょう。太陽光パネルの設置などで初期費用が多くかかってしまいますが、長期的に考えるとどちらがお得かをよく検討してみることをおすすめします。

まとめ

電気料金プランの最適化や太陽光発電を駆使すれば、オール電化住宅にすることで光熱費の節約は可能です。設備に対する初期投資は避けられませんが、それでもオール電化住宅にするメリットがあるのかをよく考えて導入を検討してみましょう。 
 
執筆者:竹内洋樹

関連記事

  1. 延床面積が狭い家を、広く見せるコツ

  2. 「段差がない」はバリアフリー? 本当の意味でのバリアフリー住宅とは

  3. 予算内できっちり収まる家が建つ、千金堂

  4. フローリングの向きをあえて短手に張るという選択肢

  5. 省エネ住宅の新しい指標「BELS」とは?

  6. L字型キッチンのメリットと特徴

  7. どう決めればいい?オプション選び

  8. 実はムダが多い?「アイランドキッチン」

PICKUP

  1. 空いた子ども部屋をどうする?

最新の投稿

人気記事ランキング

PAGE TOP