Loading

郵便ポストのベストな配置は重視するポイントによって決まる

マイホームの新築ではポストの配置も決めなければなりません。ポストの位置は家によって様々ですが、主に道路に面した場所か玄関近くかの2択になると思います。それぞれにメリットやデメリットがあるので、何を重視するかによって決めると良いでしょう。今回は郵便ポストの配置について解説します。 

道路側への設置

まず道路側への設置ですが、メリットとしては郵便屋さんなどの投函者が家の敷地内まで入ってこないということが挙げられます。防犯面を考えてもなるべく他人を敷地内には入れたくありませんから、大きなメリットだといえます。ポストが道路側にあるにも関わらず玄関先まで侵入してくる人がいれば一瞬で不審者だと判断できるのも防犯面では魅力です。逆にデメリットとしては郵便物を取りに行くのに手間がかかるということです。一旦玄関から出て道路沿いまで取りに行くのは寒い冬場や雨の日は億劫に感じることでしょう。 

玄関の近くへの設置

では玄関近くへの設置ですが、こちらは道路側設置のメリットデメリットが逆になります。玄関を出てすぐ取りに行けるのがメリットとなり、家の敷地内にまで投函者が入ってきてしまうのが防犯面でデメリットだと考えられます。ポストの側にインターホンを付ける人が多いですが、防犯面を考慮するならポストは玄関近くでもインターホンと表札だけは道路側にすると少しでも敷地内への人の出入りが減るのでおすすめです。 

まとめ

郵便ポストの配置だけでもいろいろと考えなければいけないことがありますが、これも注文住宅ならではの楽しみでもあります。玄関に埋め込まれたタイプなどポスト自体の種類もたくさんあるので本当に悩むと思います。設計者によってはメリットばかりを優先してあまりデメリットを教えてくれないこともあるので、自分たちでしっかりと検討することが大切です。自分たちの家なので、しっかりと悩んで結論を出すようにしましょう。 
 
執筆者:竹内洋樹

関連記事

  1. 薪ストーブの燃料である薪を効率的に燃やすためのノウハウ

  2. 机の置き方リビング編

  3. システムキッチンを選ぶ際に決めることは?

  4. リフォームが得意な建築士とその特徴について

  5. 寝室の壁の色~「緑」のもたらす意味とは

  6. 住宅新築時の前払い金の不足時に便利で有利なファイナンスサービス

  7. ウォークインクローゼットの収納のコツ

  8. 現場見学で職人に適度な緊張感を与える方法

PICKUP

  1. リフォームの工事時の注意点

最新の投稿

人気記事ランキング

フリーライター募集

お問い合わせはこちら

新大陸公式WEBサイト

ソーシャルメディア運用代行新大陸



PAGE TOP