Loading

「エコカラット」で気持ちの良い室内にしよう!!

リクシルから発売されている、内装用の壁タイル「エコカラット」は、機能的に優れているだけでなく、デザインも良くてとても素敵です。目には見えないナノサイズの孔(あな)が、家の中の空気を吸って吐いて、キレイに整えてくれるそうです。

「エコカラット(エコカラットプラス)の4つの特徴」

①ちょうど良い湿度に保つ
エコカラットは余分な湿気を吸収してくれます。冬の暖房により起こりやすい結露を抑えてくれます。

②ニオイの原因となる成分を吸着する
生活の四大悪臭成分といわれる、トイレ臭、生ゴミ臭、タバコ臭、ペット臭。これらの成分を吸着することで、珪藻土よりも優れた脱臭力を発揮します。

③有害物質を吸着・低減
建材や家具等から揮発した有害物質が室内には漂っている場合があります。トルエンやホルムアルデヒドといった有害物質を吸着して有害物質を低減してくれます。

④シンプルお手入れ
エコカラットにお手入れのしやすさを加えた「エコカラットプラス」表面は超微細構造で、水や汚れが入り込みにくく、お手入れも簡単です。

**

エコカラットの機能を考えると、トイレ・玄関・寝室・居間などの居室に適していると言えます。リクシルのWebには多数の施工例が掲載されていて、とてもおしゃれな空間になっているので、見ているだけでも楽しくなるぐらいです。

タイルの色や形の種類も多数あり、選ぶのが大変なくらいです。凹凸感のあるタイルで、とても高級感もあります。壁全面にエコカラットを付けるのは費用的に大変かもしれませんが、アクセントとして一部分をエコカラットで飾ってみるのもとても良いアイデアだと思います。

単に見た目が良いだけでなく、機能的にも優れているエコカラット。リフォームの際にも検討してみてください。

参照元:リクシル エコカラット http://ecocarat.jp/
執筆:LIFE STYLE編集部

関連記事

  1. フローリングの向きをあえて短手に張るという選択肢

  2. 参考にしたい住宅ローン利用者の借入額と収入に対する返済比率

  3. 正しい操作で安全に丸太を作るチェーンソーの使い方

  4. 屋根裏のある家、メリットとデメリット

  5. 高齢者に配慮した住まい(トイレ編)

  6. 薪ストーブの燃料である薪を効率的に燃やすためのノウハウ

  7. マンションリフォームの注意事項

  8. R天井で光を柔らかく広げる和室をつくる

PICKUP

  1. テレビまわりのあかりのテクニック

最新の投稿

人気記事ランキング

フリーライター募集

お問い合わせはこちら

新大陸公式WEBサイト

ソーシャルメディア運用代行新大陸



PAGE TOP