Loading

大手ハウスメーカーを選ぶメリットとデメリット

ハウスメーカー選びはマイホーム購入に避けては通れない問題ですが、誰もが知っている大手ハウスメーカーから町の工務店まで建築業者は数多く存在します。そんな中でもまず候補に入ってくるのが大手ハウスメーカーだと思います。今回はそんな大手ハウスメーカーを選ぶメリットとデメリットについて迫ります。 

大手ハウスメーカーのメリット

大手のハウスメーカーを選ぶメリットはたくさんありますが、まずは大手らしい豊富な経験・ノウハウが充実していることでしょう。町の工務店と違い、建築している軒数が圧倒的なのでその経験というのは施主側からすると安心感につながります。幅広い設計プランから理想に近い住宅を選べることはメリットだといえるでしょう。

そして大手ならではの徹底した管理体制も魅力の一つです。大手の場合会社のブランドを傷つけてしまうような欠陥住宅は絶対に避けたいので、外部からの調査も含め品質管理は徹底しています。また、豊富な資金を投入して大規模な技術研究も行っており、独自の耐震技術を持っているので災害に強い家づくりが期待できるでしょう。 

大手ハウスメーカーのデメリット

大手ハウスメーカーはメリットも多いですがデメリットも存在します。大手になればなるほど住宅設計は規格化していくのが業界の特徴です。それは規格化することで大量生産でコストを抑えられたり施工もマニュアル化できるメリットがあるからです。

しかしそれ故に融通が利かないともいえます。ノウハウは豊富なので規格外の設計にも対応することは可能ですが、価格が大きく跳ね上がるケースが多いのが現実です。規格内であれば安く建てられますが、規格外となると一転割高になる可能性が高いことは頭に入れておくと良いでしょう。 

まとめ

よく名前を聞く大手メーカーにはやはり絶対的な安心感を感じる人が多いでしょう。実際に町の工務店に比べると看板が大きい分下手な仕事はできないというプライドがあるのも事実です。しかしいいところだけを見て判断するのではなく、メリットとデメリットの両面をしっかりと理解することが、後悔しないマイホーム購入につながることでしょう。 
 
執筆者:竹内洋樹

関連記事

  1. マンションのリフォームでできること

  2. 住宅ローンの店頭金利・基準金利・優遇金利・適用金利の違いは?

  3. キッチンは広ければいいというものではない理由

  4. 都市に建てる住宅、「箱の家シリーズ」とは?

  5. 住まいの気になる「臭い」とは?

  6. 住宅ローン控除とふるさと納税を利用するときの注意点

  7. 階段下トイレは「R天井+間接照明」で籠り感を出す

  8. 中庭のある家、メリットとデメリット

PICKUP

  1. テレビまわりのあかりのテクニック

最新の投稿

人気記事ランキング

フリーライター募集

お問い合わせはこちら

新大陸公式WEBサイト

ソーシャルメディア運用代行新大陸



PAGE TOP