Loading

トイレの選び方

現在のトイレは各社とも機能が格段に進歩をしています。汚れが付きにくい新素材からお掃除機能付きのトイレまであり、ただ用を足すという場所ではなくリラックスできて、お手入れが簡単で、そしてデザイン性にも特化している商品が増えています。トイレを選ぶときどのような点に注意すればいいのでしょうか。

エコ、清掃性がキーワード

トイレという場所は家族みんなが日に何度も使用をする場所ですので、掃除の手間が最も気になる場所ではないでしょうか。便器のこびり付き汚れはもちろん、便器の縁や便座の裏なども水ハネやつたい漏れなどを考え凹凸の少ない形状や水流、便器の素材、水の跳ね上がりなども考慮した製品が多く販売されています。

メーカーによって水を流すときの水量や便器内のトラップの形状によって節水効果がさまざまですし、便座の自動開閉や自動洗浄、また快適に操作するためのリモコンの性能などもチェックが必要です。

またタンク有りのトイレかタンクレスかによっても、トイレ室内の有効空間は大きく変わってきますので、それによっては手洗い器の大きさ、カウンターや収納の有無などにも影響してきます。

トイレは必ずショウルームで確認しよう

トイレを選ぶときは、各メーカーのショウルームをまわってみましょう。実物をみてみるとカタログではわからなかった使い勝手や、操作性、大きさの確認や立ち上がり時の感覚、便器の形状別の掃除のしやすさなどがよくわかります。費用との兼ね合いもありますので、高性能のものを選べなくても、メーカーごとにシリーズ展開が幅広くありますので、機能と費用を総合的に判断をして選択することが大切です。

まとめ

トイレの性能によっては便器内のこすり洗いの頻度が減ることもあります。日々の掃除の手間を考えるなら少し費用を追加してお掃除機能付きのトイレを選択してもいいかもしれません。一度設置すれば何十年も使用するトイレですから、長期的に考え納得のいくトイレ選びをしてみてはいかがでしょうか。

執筆者:y.k

関連記事

  1. 水栓金具にこだわってみよう!!

  2. 給湯設備について

  3. リフォームの資金計画について

  4. 台所の換気について~レンジフード

  5. キッチンリフォームの工事日数と工程について

  6. 床暖房のメリット

  7. カーテンの役割

  8. 家族の時間を楽しむ対面キッチン

PICKUP

  1. テレビまわりのあかりのテクニック

最新の投稿

人気記事ランキング

フリーライター募集

お問い合わせはこちら

新大陸公式WEBサイト

ソーシャルメディア運用代行新大陸



PAGE TOP