Loading

エコカラットで調湿しながら空間にアクセントを

エコカラットという建築用の調湿建材をご存知でしょうか。壁面に貼るタイルのようなものですが、デザイン性が高く、湿気の調節や消臭効果もある建材のため壁の一部にアクセントとして貼ったり、トイレや玄関まわりの消臭対策など幅広く活用されている人気の建材です。

エコカラットはどういう仕組み?

エコカラットは土を焼きあげて形成されており、表面には肉眼では見えないほど小さな孔がたくさんあいています。湿気を吸ったり放出する珪藻土のように優れた働きをしてくれます。日本の家屋には古くから気候に合わせて住みやすいように土壁を利用してきました。そこからヒントを得て開発された建材なのです。

室内にある余分な湿気をエコカラット内ため込み、乾燥が感じられたらため込んだ水分を放出する。湿度を調節することでダニやカビも軽減され、消臭効果も高いため常にクリーンな環境をつくりだすことができます。

エコカラットはインテリアにも最適

エコカラットにはデザイン性の高い色柄や形がたくさんあります。テレビの背面壁に貼ったり、リビングの一部の壁に貼ることでインテリアのアクセントにもなります。また玄関やトイレ、寝室など多用途に活用することで、壁紙とは違う質感が上品でスタイリッシュな空間づくりに役立つことでしょう。

エコカラットの施工は実はとてもかんたんでDIYですることもできます。貼る面の下地は石膏ボードや合板だけでなく、壁紙の上からでも貼ることができ特殊な工具がなくてもカッターがあればエコカラットを切断することも容易です。専用ボンドを使って自分自身で貼ってみるのもおもしろいのではないでしょうか。

まとめ

エコカラットはインテリア性も高く、調湿建材としての性能も優れており、省スペースからの施工が可能です。クロスやタイルとはひと味違う質感で水ぶきが可能ですのでお手入れも簡単です。お部屋の空気をキレイにしてくれてオシャレな空間演出にも役立ちますから、エコカラットは新築でもリフォームでも人気があるというわけですね。

執筆者:y.k

 

関連記事

  1. モデルハウスで住宅会社を選んではいけない理由

  2. 中古住宅の住宅ローンは期間や諸費用などは新築住宅と異なる?

  3. キッチンリフォームの工事日数と工程について

  4. 自然素材の家はメンテナンスが大変なの?

  5. 中庭をコの字型に囲むことのメリット

  6. 住宅ローンの事前(仮)審査と本審査の違い

  7. 高齢者に配慮した住まい(バスルーム編)

  8. 木造住宅の屋根はどのような構造になっているのか

PICKUP

  1. テレビまわりのあかりのテクニック

最新の投稿

人気記事ランキング

フリーライター募集

お問い合わせはこちら

新大陸公式WEBサイト

ソーシャルメディア運用代行新大陸



PAGE TOP