Loading

リフォームの業者選びのコツ

リフォーム計画が現実味を帯びてきたら、見積もりを依頼するための業者選びをしましょう。リフォームというのは工事終了後もアフターメンテナンスなどで、業者との付き合いは長くなると考えられますので慎重に選ぶことが大切です。

リフォーム業者をリストアップする

工事業者はハウスメーカーや工務店、リフォーム会社や設計事務所などさまざまな選択肢があります。最近では家電量販店やホームセンターなどでもリフォームの工事を行っている場合もあり業者選びに悩むかもしれません。業者をいくつかリストアップする際重視するポイントを整理しておきましょう。

自分たちが行いたいリフォームに対し、的確なアドバイスや希望を汲みとってもらえる相手かどうか、また経験豊富で実績をもっているか、建築士やインテリアコーディネーターなどの有資格者が在籍しているか、建設業の許可等取得しているか、なにかあったときにすぐに対応してもらえる距離の会社かどうかなど、重視するポイントを整理しておくことで、見積もりの相談をした際に信頼できる会社かどうか判断をすることができるのです。

相見積もりを取って決める

いくつかの業者をピックアップできたらそれぞれに見積もりを依頼しましょう。各業者には相見積もりであることと、無料で強力してもらえる範囲での依頼であることを明確にしておきます。相見積もりは金額だけを比べるのではなく、内容も見比べることが大切です。業者によっては工事項目別の記載が○○工事一式という表記の場合があります。これではどのような内容の工事をするのかわかりませんので、明細を出してもらうか説明を求めましょう。

見積もりの内容が確認出来たら、工事の進めかたや施工管理の方法、瑕疵保険や保証の確認、アフターサービスについても確認をとっておくことが大切です。ざっくりした内容の業者の場合、施工や保証もずさんな場合がありますので、金額だけでなく総合的に判断をし業者を選ぶことがリフォームを成功に導く秘訣です。

まとめ

リフォームを成功させるためには、業者の担当者との意思疎通が必要不可欠です。こちらの思いを汲みとった提案をしてくれるかどうかでリフォームの満足度は大きく変わります。信頼できる工事業者を見つけることができれば、理想の暮らしを実現できるリフォームをすることができるのではないでしょうか。

執筆者:y.k

関連記事

  1. マンションリフォーム

  2. 植物を取り入れた部屋づくりの方法

  3. 水栓金具にこだわってみよう!!

  4. 一室複数灯。あかりがもたらす寛ぎ空間

  5. 天井を高くして梁を見せるリフォーム

  6. 往路ついでにしまえる通路脇収納が便利

  7. 木材の特徴

  8. 太陽光発電について

PICKUP

  1. テレビまわりのあかりのテクニック

最新の投稿

人気記事ランキング

フリーライター募集

お問い合わせはこちら

新大陸公式WEBサイト

ソーシャルメディア運用代行新大陸



PAGE TOP