Loading

ペアローンと収入合算による住宅ローン

共働ぎ夫婦が住宅ローンを組むとき、夫婦の収入を合算して高額なローンが組めることは多くの人が知っています。しかし、高額なローンの組み方に「ペアローン」と「収入合算」の2つの方法があり、どのような違いがあるかということについてあまり知らないという方も多いのではないでしょうか?そこで本日は「収入合算」と「ペアローン」について分かりやすく解説します。

ペアローンとは

1つの物件に対して、夫婦それぞれの名義で住宅ローンを組み、それぞれが別々に返済する方法です。それぞれの年収を基準にした住宅ローンを組み、お互いが連帯債務者になります。

収入合算とは

夫婦どちらかの収入、一般的には夫の収入に妻の収入を合算して、合計の収入を元に住宅ローンを組み夫が返済します。ペアローンとは異なり、合算できる妻の収入は、全額ではなく収入の2分1しかできないなど金融機関によって取り扱いが異なります。原則として、収入が合算される妻は夫の連帯保証人になります。

ペアローンのメリット、デメリット

ペアローンのメリットは、夫婦で別々のローンが組めるので、夫は固定金利、妻は変動金利の住宅ローンを組むなど金利変動に対するリスクを軽減できる借り方ができます。また、金融機関によっては女性向けのローン金利を優遇するなどのメリットを提供しておりそれを利用することで、夫だけが借りるローンより有利にローンが組めます。ペアローンのデメリットは、返済中に夫が亡くなったときに妻の名義のローンが残りますが収入合算はローンが残りません。

執筆者:ライフスタイルズ編集部

関連記事

  1. 建築家に設計を依頼すると設計料はどのくらい必要?

  2. 高断熱・高気密な住宅の特徴について

  3. 「早い・安い」だけを求めたときの危険性とは

  4. ウォークインクローゼットの活用方法

  5. 意外と悩む屋根や外壁材の種類と特徴について

  6. これからの時代に求められるのはどんな家?

  7. マンションリフォームでできないこと

  8. 建築家との家づくりでコスト増にしない注意点

PICKUP

  1. テレビまわりのあかりのテクニック

最新の投稿

人気記事ランキング

フリーライター募集

お問い合わせはこちら

新大陸公式WEBサイト

ソーシャルメディア運用代行新大陸



PAGE TOP