Loading

イチローの家も、住友林業? 〜木造軸組工法の強みとは何か

生ける伝説・イチロー選手、恐怖漫画家・楳図かずお先生。職業も年齢も別々な2人なのですが、尋常ではないこだわりを持っていそうな2人。当然、自分たちが住む家に対するこだわりも相当なものがあったでしょう。そんな彼らの要望に応えたというのが「住友林業」、木造軸組工法で家を建てる代表的な住宅メーカーです。住友林業の強みは、木造軸組工法の強み。その特徴を見ていきましょう。

設計の自由度が高いのが木造軸組工法

一世を風靡したギャグ漫画「まことちゃん」で知られる楳図先生は、赤と白のタワーを持つユニークな家を建てて話題になりました。そんな自由な家を建ててしまえるのが住友林業、そして木造軸組工法の強み。特に住友林業は、お金さえかければという条件付きですが、どんな家でも建てられると評判になっています。

なぜなら、柱と梁さえ建ってしまえば、後はどうにでもなるのが木造軸組工法だから。後から間取りを変更するようなことがあっても、柱さえ避ければ自由になるのが木造軸組工法です。

メーカー選びは木材と金物に注目!!

木造軸組工法では住宅の骨組みとなる木材と、それぞれをつなぐ「金物」が重要になります。住友林業は自社で広大な森林を所有しており、そこから採れる太くて上質な木材を住宅に使用しているのがセールスポイント。天然の木よりも強度が高いという集成材を用いるメーカーもありますし、輸入材を用いてローコスト住宅を建てるメーカーもあるもの。同じ工法でも違いが出るポイントです。

また、各メーカーが工夫をこらしているのが、木材をつなぐ金物。住友林業は「メタルタッチ接合」、積水ハウス・シャーウッドなら「メタルジョイント接合システム」といった具合で、ここにもメーカーごとの個性が表れます。

社員数ナンバーワンの理由とは?

社員数が業界トップというのが住友林業。これは施工を下請けに丸投げしているような住宅メーカーが多い中、住友林業はそのほとんどを自社でおこなっているからです。職人さんの腕が、そのまま住宅の品質にあらわれるのが木造軸組工法。それだけに大きな安心感がありますが、例えば地場の工務店の中には住友林業同様、ほとんどを自前の職人さんでまかなっているところも多いもの。木造軸組構造が好みならば、地場の工務店も要チェックなのです。

執筆:gisinosuke

関連記事

  1. 「エコカラット」で気持ちの良い室内にしよう!!

  2. おしゃれで実用的な構造材を利用した棚作り

  3. 生活してみて後悔するコンセントの数と位置について

  4. 寝室と収納スペース

  5. 建築家と施工会社の関係性とは?

  6. 書斎の机の大きさについて

  7. 子ども部屋とプライバシー

  8. 広いバスルーム、本当に必要なのですか?

PICKUP

  1. テレビまわりのあかりのテクニック

最新の投稿

人気記事ランキング

フリーライター募集

お問い合わせはこちら

新大陸公式WEBサイト

ソーシャルメディア運用代行新大陸



PAGE TOP