Loading

これからの時代に求められるのはどんな家?

憧れのマイホームを建てるとなったとき、あれもこれもと夢が膨らみますがどういったことに気を付けて建てるといいのかは意外とわからない人が多いものです。そこで今回は、これからの時代の家に求められる大切な条件をご紹介します。 

自然エネルギーを有効活用する省エネ住宅

地球温暖化問題が叫ばれている現在ですが、その原因の一つである二酸化炭素の約1割は家庭から排出されていると言われています。そんな時代だからこそ、冷暖房などの家電製品になるべく頼らない設計の省エネ住宅が求められています。省エネ住宅には自然エネルギーの有効活用が避けて通れません。

自然エネルギーに代表されるのは太陽光発電での「太陽エネルギー」や、地中の熱を利用する「地熱エネルギー」です。太陽光パネルが設置された家は近年よく見かけるようになりましたね。

地熱エネルギーは地下にチューブを通して外気を室内に取り入れる「クール・ヒートチューブ」というものがあります。これにより夏は涼しい空気が、冬は暖かい空気が室内に取り込まれ、一年を通して快適な室内温度を保つことが可能となります。冷暖房を使う機会が減り、温暖化対策だけでなく電気代の節約にもなるでしょう。湿気が少なくなるのでカビやダニ対策にもなり、長持ちする住宅ともいえます。 

日本に住むなら耐震性に優れた家は必須

日本人なら耐震強度はどうしても気になるところです。日本に住む限り大地震のリスクは常につきまといます。もしものときに簡単に倒壊してしまうような家では困りますよね。近年は建築基準法で耐震基準もかなり厳しくなってはいますが、建築に使う材料や工法によっても耐震性は変わってきます。

間取りの取り方一つでも強度に差が出てくるので、注文住宅を建てる際は耐震強度の面でも建築会社としっかり相談しながら決めていくことをお勧めします。 

まとめ

人生で一番高額な買い物となるマイホーム。これからの時代にマッチした長く住める家を建てるには、今回紹介した省エネ住宅と耐震性に優れた家というのは必ずポイントになってきます。自分たちの希望するデザインと構造的な部分のバランスをよく考えながら夢のマイホームを手に入れましょう。 
 
執筆者:竹内洋樹

関連記事

  1. 外壁をタイルにすることのメリットとデメリット

  2. 中庭のある家、メリットとデメリット

  3. モデルハウスで住宅会社を選んではいけない理由

  4. おしゃれで実用的な構造材を利用した棚作り

  5. 扉と引戸の特徴を理解して使い分けよう

  6. 建築家に住宅のデザインも全てお任せすることは可能?

  7. トップライト(天窓)を作る効果と注意点

  8. 塗装を選ぶ時に考慮するポイントは?

PICKUP

  1. テレビまわりのあかりのテクニック

最新の投稿

人気記事ランキング

フリーライター募集

お問い合わせはこちら

新大陸公式WEBサイト

ソーシャルメディア運用代行新大陸



PAGE TOP