Loading

そもそもウォークインクローゼットは必要か?

ここまで、ウォークインクローゼットの活用方法やメリット・デメリットについて見ていきました。
ここまで見てきたことを合わせて考えるとき、果たして、ウォークインクローゼットは本当に新築物件に必要なものだと言えるのでしょうか?

実は単純な「収納できる物の量」のことだけを言うと……

何度も繰り返している通り、ウォークインクローゼットはそのパワフルな収納力が一つのウリです。
しかしながら、単純に「収納できる物の多寡」を見ていくと、実はウォークインクローゼットというのは少し効率が悪いものであることがわかります。

ウォークインクローゼットの場合、「人間が中を歩くためのスペース」を設けることが必要になります。つまり、このスペースには物を片付けることができません。
タンスや押し入れなどの場合は無駄なスペースが出にくいことを考えれば、これは大きなデメリットだと言えるでしょう。

「もともとの居住スペースが狭い」
「荷物が多くて、できる限り多くの収納力を確保したい」
という人にとっては、ウォークインクローゼットは必要のないものと言えるでしょう。

「きれいに収納したい」という人の場合は?

逆に、「きれいに収納したい」「すっきりと収納したい」という人の場合、ウォークインクローゼットが使いやすいでしょう。一か所にまとめて荷物を置くことができるため、管理も非常に簡単です。
加えて、海外旅行のトランクのように、大きくて片付けるのが大変なものの収納にもウォークインクローゼットは便利です。

加えて、ウォークインクローゼットの場合、一般的なクローゼットをたくさん設けるときとは異なり扉の数も少なくて済みます。このため、部屋もすっきりして見えることでしょう。
また、急な来客があった場合もとりあえずウォークインクローゼットに物を避難させることができたり、ウォークインクローゼットの中で着替えたりすることができるため、使い勝手がよいのです。

 

ウォークインクローゼットが必要かどうかは、それぞれのライフスタイルで異なります。

 

執筆者=鍋谷萌子

【画像URL】

https://pixabay.com/ja/%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%96-%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%BC%E3%83%83%E3%83%88-%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%93%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88-%E3%83%89%E3%82%A2-%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%B3-%E9%9D%B4-2605328/

関連記事

  1. 木造、鉄骨、鉄筋コンクリート 〜構造で住宅メーカーを考える

  2. 地下室をつくり有効に活用する方法

  3. 水栓金具にこだわってみよう!!

  4. 生前贈与で贈与税対策と住宅ローン控除を併用するときの注意点

  5. 注文住宅の打合せから完成までどのくらいの期間がかかる?

  6. 地鎮祭や上棟式は減少傾向

  7. 耐震性の高い丈夫な家のデザインとは

  8. 収納は「分散型」が上手に片付くポイント

PICKUP

  1. テレビまわりのあかりのテクニック

最新の投稿

人気記事ランキング

フリーライター募集

お問い合わせはこちら

新大陸公式WEBサイト

ソーシャルメディア運用代行新大陸



PAGE TOP