Loading

ウォークインクローゼットの活用方法

ウォークインクローゼットのパワフルな収納力は、非常に頼りになるものです。今回はこのウォークインクローゼットの活用方法についてみていきます。活用方法をしっかりしっておけば、それだけ、効率よくウォークインクローゼットを利用することができるでしょう。

 

ウォークインクローゼット、基本の使い方

ウォークインクローゼットの基本的な使い方は、「洋服などを片付けること」になるでしょう。ただ、このときに「どのように片付けるか」によって収納効率がまったく異なってきます。

洋服の丈というのは、一定ではありません。同じ冬物のコートであっても、ロングコートとショートコートではまったく丈の長さが異なります。
ウォークインクローゼットに収納する場合、まず洋服を丈の長さごとに分けます。そして短い丈の洋服の下にカラーボックスを置いたり、トランクを置いたりするのです。

こうすることで、「洋服の下のスペース」を無駄にせずに活用させることができます。また同時に、「下に置いたもの」で丈の長い洋服が折れ曲がったり癖がついたりすることも避けられます。

 

上部も無駄にしない

洋服のポールの上部も上手に利用したいものです。多くのウォークインクローゼットの場合、この上部には板が渡されており、その上に帽子や鞄などを片付けられるようになっています。こうすることで、無駄なくスペースを活用することができます。

「ウォークインクローゼットの中に棚をしつらえる」というのは、非常に良い発想です。この場合、可動式のものにすると使い勝手がよいでしょう。もっとも、作り付けにするためにはお金がかかることも多いため、予算を考えて決定していかなければなりません。

後から自分で導入することもできるため予算の縛りが厳しいときは、作り付けの棚は諦めてしまうのも一つの手です。特にウォークインクローゼットの場合、お客様の目に触れることは原則としてないのですから、「見た目の良さ」を考慮する必要がないという特徴もあります。

 

執筆者=鍋谷萌子

 

【画像URL】

https://pixabay.com/ja/%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%86%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%A3-%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%AA%E3%82%A2-%E5%86%85%E9%83%A8-%E7%92%B0%E5%A2%83-%E3%83%9B%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%88-%E8%8A%B1-%E8%A3%85%E9%A3%BE-2658965/

関連記事

  1. 過疎化対策による住宅ローン金利の優遇策を知っていますか?

  2. 畳ならではのくつろをリビングに加える、小上がり

  3. フレキシブルに使える畳の間をつくるコツ

  4. 住宅ローン控除期間中に借り換えたら住宅控除は継続できるの?

  5. 高断熱・高気密な住宅の特徴について

  6. オール電化は光熱費の節約につながる?

  7. 和の空気をつくり出す障子を取り入れよう

  8. システムキッチンのワークトップの高さは何センチが良い?

PICKUP

  1. テレビまわりのあかりのテクニック

最新の投稿

人気記事ランキング

フリーライター募集

お問い合わせはこちら

新大陸公式WEBサイト

ソーシャルメディア運用代行新大陸



PAGE TOP