Loading

ライティングビューローかそれとも書斎か

憧れの家具のうちの1つにも数えられる、「ライティングビューロー」。これを使うべきか、それとも書斎を設けるべきか、ということについて見ていきましょう。

 

ライティングビューローとは何か

ライティングビューローとは、「引き出し(書棚)」と机が一体化しているものを言います。ライティングビューローの場合、机の天板部分が収納できるようになっており、使うときにはこれを倒して天板を出現させます。

現代的なライティングビューローというのはそれほど多くはなく、多くのケースではアンティーク、あるいはアンティーク調のかたちをとります。
たたんでおけば邪魔にならず引き出しとして使えること、ちょっとした書き物に便利なことから、導入を検討する人もいます。

ライティングビューローか、書斎か

ライティングビューローはあくまで「ちょっとした書き物をすること」目的としているものだと考えた方がよいでしょう。現在はパソコンを置くことができるものも出ていますが、単純な「机」としての性能で比べた場合、やはりオフィス用のものの方に軍配があがる場合がほとんどです。

ただ、「リビングの1区画を区切って書斎のようなスペースを作りたい」と考えている人にとっては、一考の余地はあるでしょう。特に、そのようなスペースを作りたい理由が、「食卓で書類作業をするのは抵抗があるから」というような場合は、ライティングビューローで事足りるかもしれません。

ライティングビューローは、インテリアとして高い評価を得ているものでもあり、そのかわいらしさ、美しさは折り紙つきです。ただ、「パソコンを置いた場合、多くの場合でそのまま開きっぱなしになる」などのリスクもあるため、その扱い方には丁寧さが求められます。

趣味の一つとしてならば、もちろん導入をしてもよいでしょう。ちょっとした書き物をするには、確かに便利なものでもあります。

執筆者=鍋谷萌子

 

DSC_0564

 

関連記事

  1. 住宅ローンの事前(仮)審査と本審査の違い

  2. 用途地域について

  3. 建築家に依頼すると自由な形の家にできる?

  4. 新築住宅購入者の平均年齢と収入額について

  5. 電気スイッチの種類と選び方について

  6. 使い勝手の良いバルコニーを作るために意識すること

  7. 日当たりの悪い部屋を明るい部屋に変える方法

  8. 便利な洗面脱衣所をつくるコツ

PICKUP

  1. リフォームの工事時の注意点

最新の投稿

人気記事ランキング

フリーライター募集

お問い合わせはこちら

新大陸公式WEBサイト

ソーシャルメディア運用代行新大陸



PAGE TOP