Loading

机の置き方リビング編

さてここからは、「リビングの一区画にある書斎」「倉庫を改造して作った書斎」「独立した部屋としての書斎」に、それぞれ「机」をどう置くかについて見ていきましょう。

 

背中を向けて配置する、配置しない

リビングの記事でも触れましたが、基本的には、「団らんスペースに背中を向けるかたちで机を据える」というかたちをとる人が多いでしょう。

団らんスペースに背中を向けることで、「書斎」の態を作りやすくなります。また、集中しているときにあまり周囲のことを気にしたくない、と考える人はこの方法がむいています。

 

対して、「団らんスペース側に机を向ける」という場合、それは「書斎」というよりも、「ちょっとした書き物や、ちょっとした調べ物をする場所」というスタンスになるでしょう。

もちろんこれも悪いわけではありません。家族の顔を見ながら作業をすることができますし、子どもの様子もしっかりと見ていられます。

 

本棚で仕切りを作った時

では、本棚や壁でリビングの一角を仕切って書斎にした場合はどうでしょうか。

この場合、あまり神経質になる必要はないと思われます。ある程度隔離された空間だからです。
また、このかたちをとるのであれば、収納スペーシをしっかり設けておいた方がよういでしょう。人にとっては、机を薄い木の棒で作り、その下の足にあたる部分にカラーラックを入れる、ということもやっています。カラーラックには本をぎっしりとつめておくそうです。

「机」ではないため少し違和感を覚える人もいますが、非常に便利なかたちです。
もちろん、一般的な机を使うのもよいでしょう。その場合は、壁にくっつけるかたちで配置するかどうかを考えなければなりません。

ただ、この「リビングを区切って作る」と都合上、あまり大がかりなイスなどはおけません。
スレンダーなかたちのものを使うことになるでしょう。そういった意味では、机の周りにやや窮屈感が出る可能性もあります。

 

執筆者=鍋谷萌子

 

https://pixabay.com/ja/%E3%82%AA%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%B9-%E4%BA%8B%E5%8B%99%E6%9C%BA-%E3%83%A9%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%97-%E3%83%87%E3%82%B9%E3%82%AF-%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9-%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%A0-%E4%BB%95%E4%BA%8B-1081807/

関連記事

  1. 防音・吸音材料について

  2. 北面道路の土地で家を建てる際に気を付けるべきポイント

  3. 「段差がない」はバリアフリー? 本当の意味でのバリアフリー住宅とは

  4. 自営業者が住宅ローンを借りるときの審査のポイントは税金

  5. オープンキッチンのメリットと特徴

  6. 住宅ローンの優遇金利のタイプと利用上の注意点

  7. キッチンのワークトップ~人工大理石

  8. 女性なら利用したい女性に魅力的な住宅ローン

PICKUP

  1. リフォームの工事時の注意点

最新の投稿

人気記事ランキング

フリーライター募集

お問い合わせはこちら

新大陸公式WEBサイト

ソーシャルメディア運用代行新大陸



PAGE TOP