Loading

注文住宅の打合せから完成までどのくらいの期間がかかる?

家づくりの計画から完成までは、どのくらいの時間がかかるか実際にはわからないことがあります。特に建売住宅ではなく、注文住宅の場合は、間取りプランの打合せに時間がかかるものです。ここでは、土地が決まっている前提での、注文住宅の完成までの期間の目安について紹介します。

依頼する会社が決まるまで

住宅を建ててくれる会社を決めるまでには、おおよそ2ヶ月から3ヶ月程度はかかります。家づくりをはじめるためには、依頼先を決めなければなりませんが、その手順としては、見学会などのイベントの参加やパンフレットなどの資料を集めること、ある程度しぼりこんだら、実際に深いところまで話を聞きに行くなど、休日などを利用するような日程になることが予想されますので、あっと言う間に3ヶ月程度は過ぎてしまいます。

間取りプランが決まるまで

間取りプランが決まるまでには、おおよそ1ヶ月から3ヶ月程度はかかります。ここは、実際の家の形そのものになりますので、じっくりと取り組みたい部分です。予算などと摺合せながら、何度も打合せを行う場合が多いでしょう。

契約から着工まで

間取りプランがきまったら、契約という流れになるのですが、設計図書が必要になりますので、着工までは、おおよそ2ヶ月程度かかる場合もあります。

2ヶ月というのはどのような期間かといえば、建築確認申請等の図面一式を作成したり、金融に手続きをしたり、着工前の仕様決定をしたりなど、施主さんもスケジュールはいっぱいになります。

着工から完成まで

いよいよ着工となり、完成まではおおよそ3ヶ月程度が目安となります。建築する住宅会社によっても施工期間は変わってきますが、3ヶ月~4ヶ月で完成を迎える場合は多いでしょう。

依頼先決定から完成までは

このような流れで進めていった場合、長いほうで約1年間の時間が必要だということが想定されます。子供の入学時期、進級時期などの節目で住宅の完成をイメージしている場合は、少なくとも1年前からは動かなければならないということになります。

家づくりは急に進められるものではありません。土地の選定も必要となれば、もっと時間が必要になります。「そろそろ家づくりを・・・」と計画されるなら、完成までの目安は約1年間が必要と認識しておきましょう。

執筆者:GOKURA

関連記事

  1. ウォークインクローゼットの基礎知識

  2. フラット35・20を組み合わせるダブルフラットは柔軟な返済が可能

  3. 不動産会社の提携住宅ローンのメリット・デメリット

  4. どこの会社が建てても最後は職人と現場監督次第で決まる施工品質

  5. 窓の種類と取り付け位置による違いとは

  6. 新しい家の建て方、スケルトンハウスとは?

  7. ロフトのある家、メリットとデメリット

  8. 大手ハウスメーカーを選ぶメリットとデメリット

PICKUP

  1. テレビまわりのあかりのテクニック

最新の投稿

人気記事ランキング

フリーライター募集

お問い合わせはこちら

新大陸公式WEBサイト

ソーシャルメディア運用代行新大陸



PAGE TOP