Loading

シンプルモダンな空間は「角」に工夫がある

シンプルなモダンスタイルは、戸建でもマンションでもとても人気が高まっています。よりシンプルに、より洗練されたモダンスタイルな空間をつくるためには、どのようなポイントがあるでしょうか。ここでは、細部に隠された洗練のモダンスタイルについて紹介していきます。

デザインのポイントは「角」にある

モダンなスタイルといっても、「シンプルモダン」「和モダン」など厳密にはさらに細かいスタイルの違いがあります。ここでは、マンションなどに多く取り入れられている「シンプルモダン」なスタイルを例にしてみましょう。

シンプルなモダンスタイルとは、決まった定義があるわけではありませんが、筆者がイメージするものとしては、「ごちゃごちゃとした色使いをしない」「白い壁が多い」「細身の造作デザイン」「角がシャープ」などがあげられます。

色づかいに気を付ければ、それなりのモダンな雰囲気が演出できますが、洗練されたモダンスタイルにするためには、「角」がポイントではないかと考えます。

例えば、上の写真と下の写真で比べてみましょう。

こちらの写真は、どこかすっきりしない印象ではないでしょうか。

上の写真と下の写真の違いは、天井と壁の接点(角)に廻縁(まわりぶち)と言われる内装の部材があります。(写真で木の部分です)また、窓にも木の色の窓枠が施工されています。

こういった「角」の部分で別の色を加えたり、部材を付けたりすることで、すっきりした印象から遠のいてしまう要因となります。

一番上の写真の内部は、天井も壁も切れ目なく同じホワイトの壁で施工され、すっきりと空間に演出されています。

モダンスタイルは「引き算」

シンプルなモダンスタイルのポイントは「引き算」をいかに上手に使っていくかという部分ではないかと考えます。

抜きすぎない、加えすぎない、「センスがいい」と見える住宅には、引き算の仕方が秀逸です。そして、何か加えるとしたら、家具や照明などインテイリアでの足し算でより洗練された空間をつくっています。

家具や照明でも「角」のデザインは重要な要素になります。シャープな雰囲気の内装に対し、角の丸いダイニングテーブルは、最高のマッチングとは言えません。よりおしゃれな空間になるよう、家具選びでも「角」に注目してみることをおすすめします。

執筆者:GOKURA

関連記事

  1. 住宅新築時の前払い金の不足時に便利で有利なファイナンスサービス

  2. 自宅でできる!?簡単な日本酒の熟成方法

  3. 机上で楽しむ1/6サイズの人気モデル

  4. 屋根裏のある家、メリットとデメリット

  5. 床暖房のメリット

  6. 住宅ローンの有利な借り換えが簡単に選択できるスマホアプリ

  7. 日当たりの悪い部屋を明るい部屋に変える方法

  8. 自分が住まないと利用できない住宅ローンを家族が住む住宅に使う方法

PICKUP

  1. テレビまわりのあかりのテクニック

最新の投稿

人気記事ランキング

フリーライター募集

お問い合わせはこちら

新大陸公式WEBサイト

ソーシャルメディア運用代行新大陸



PAGE TOP