Loading

キッチンのワークトップ~天然石

キッチンのワークトップは、現在では扱いやすい人工大理石などがよく用いられるようになってきています。

しかし、「天然石」にこだわる人がいるのも事実。ここではこの素材について取り上げていきましょう。

 

天然石ならでは美しさ

天然石は、人工大理石にはない美しさを放ちます。大理石などを使って作られるこのワ0クトップは高級感にあふれ、特別な美しさを放つキッチンスペースをつくりあげます。天然石だけが持つ光沢、重量感は、決してほかのものでは真似できません。

自分の家のスタイルや好みにあった天然石を選ぶことで、キッチン自体が、芸術とも言える完成度を誇ることになります。

また、耐水性に優れており、人工大理石以上の耐熱性を持つことも天然石の魅力です。

天然石は、デザイン性と使い勝手の良さ、両方を兼ね備えるものです。もちろん強度も高く、長く安全に使えるという特徴も持っています。

「とにかく品質のよいワークトップが欲しい」という人は、最終的に天然石を選ぶことが多いと言えるでしょう。

 

天然石はやはり高価

デザイン性の高さ、使い勝手の良さが自慢の天然石ですが、これは非常に高価です。素材自体が非常に高額ですし、施工費用も段違いに高くつくことがあります。また、天然石はほかの素材に比べて重く扱いが難しいため、搬入にも手間と時間とお金がかかります。

加えて、天然石は水が比較的しみこみやすいという欠点もあります。天然石は人工物とは異なり、細かい割れなどがあることも多いので注意が必要です。もっともこれは石の素材によるところも大きく、御影石などの場合はそれほど扱いは難しくないと言われています。

ただ、このようなデメリットを持っていてもなお、天然石の持つ美しさに魅了されてこれを選ぶ人は決して少なくはありません。比較して見ると、特にその美しさは圧倒的です。初期投資と手入れの大変さという難しさを背負ってなお、選ぶ価値のある素材と言えるでしょう。

 

 

http://iiietsukuru.com/interior-004

 

 

執筆者=鍋谷萌子

関連記事

  1. 住宅ローンの審査が不安、複数の銀行に審査依頼する問題点?

  2. 建築家に頼むと奇抜な建物にされないの?

  3. 住宅ローンの金利以外の賢い選び方!付帯サービスをチェック

  4. 梅雨や花粉の時期でも大丈夫!室内干し環境を整える方法

  5. 家を建てた人の9割が不満を持つその理由とは?

  6. 家を小さくしてでも庭を広く取るという選択肢

  7. 各ハウスメーカーによる住宅展示場の見どころは?

  8. 扉と引戸の特徴を理解して使い分けよう

PICKUP

  1. テレビまわりのあかりのテクニック

最新の投稿

人気記事ランキング

フリーライター募集

お問い合わせはこちら

新大陸公式WEBサイト

ソーシャルメディア運用代行新大陸



PAGE TOP