Loading

キッチンのワークトップ~木

ワークトップのなかでもかなり特徴的なものが、「木」を使ったものです。
ほかの素材とは一風異なる特別なものであるこの「木」を、今回は取り上げて解説していきましょう。

 

独特の風合いは他の追随を許さない

「木のワークトップ」は、ほかの素材を使ったものとまったく異なります。
一番大きいのはその外見上の差です。
他の素材を使ったときのような無機質さはまったくなく、木だけが持つ暖かみを感じることができます。

まるで物語のなかに出てくるキッチンのようで、その美しさ、愛らしさ、素朴さは、ほかの素材には決して真似ができないものです。木のワークトップを一目見て気に入り、これを希望する人もいるほどです。

また木のワークトップは、多少傷がついたとしても、それがそのまま味になります。経年による劣化には意外と強く、時間を経るごとにまた違った美しさを持っていきます。
「歴史を刻み続けられるワークトップ」という意味では、木が一番でしょう。
「自分だけのワークトップ」を望む人にも愛されています。

 

手入れはマメに行うべし

一方、木のワークトップは手入れが大変だというデメリットがあります。ある程度は加工によってカバーできますが、他の素材に比べて水や油には弱いため、こまめな拭き掃除が必要になります。定期的にオイルで磨き上げることも忘れずに。

現在、ワークトップに使われている木は、かなりきちんと工夫して加工されています。しかしほかの素材に比べると水分に非常に弱いので、キッチン周りの換気をしっかり行えるようにしなければなりません。

また、「蛇口をひねったときに垂れる水」もワークトップを痛める可能性があります。このため、蛇口のかたちにもこだわり、水切りカゴの位置にもこだわる必要があります。

木のワークトップの使用は、丁寧に作業をし、また木のワークトップであることを意識してキッチンデザインを考えられる人だけの特権なのです。

 

木のワークトップは魅力的♪ 〜愛知・碧南のキッチンリフォーム


https://www.houzz.jp/ideabooks/68259843/list

執筆者=鍋谷萌子

 

https://pixabay.com/en/salad-background-food-tasty-olives-2068220/

関連記事

  1. 新築・リフォーム、住まいの断熱材は何が良い?

  2. 住宅ローンの借り過ぎに注意、ローン返済が負担だと感じる人の割合は約7割!

  3. 台所の換気について~レンジフード

  4. 北向きの暗いトイレにはトップライトを設置しよう

  5. 金利の上限が付いた変動金利型住宅ローンのメリット・デメリット

  6. 近年話題の「老後破産」を避けるための住宅ローンプランについて

  7. 魔法瓶のような家をつくる「OMソーラー」

  8. パントリーを考える~有益な生活スタイル、不要な生活スタイル

PICKUP

  1. テレビまわりのあかりのテクニック

最新の投稿

人気記事ランキング

フリーライター募集

お問い合わせはこちら

新大陸公式WEBサイト

ソーシャルメディア運用代行新大陸



PAGE TOP