Loading

クローズドキッチンのメリットと特徴

「クローズドキッチン」というのは、「オープンキッチン」と対をなす言葉です。
これは多くの場合、周りを壁で囲っており、キッチンを「1つの部屋」としてみなす工法を言います。

ちなみに、「クローズドキッチン」と「オープンキッチン」の中間として、「セミオープンキッチン」もあります。これは、「基本はオープンキッチンだが、シンクのところに背の低い壁(10センチ程度)を設けたり、吊り戸棚をつけたりする」という方式です。

 

クローズドキッチンのメリット

クローズドキッチンの魅力の1つに、「調理過程を人に見せなくて済む」というメリットがあります。完全に独立したかたちのクローズドキッチンでは、料理の最中のごたついている状態をリビングにいる人に見せなくて済むため、お客様が来たときも安心です。また、においや煙がリビングにいくこともありません。

「台所は作業スペースである」と割り切るのであれば、クローズドキッチンは、非常に使いやすいかたちだと言えるでしょう。家電製品のごたつきや備蓄食品の整理がしっかりできていない場合も、人の目につきにくいと言えます。加えて、このクローズドキッチンの場合、収納スペースが確保しやすく、大容量を片付けられる台所を作り出すことも容易です。

 

クローズドキッチンのデメリット

クローズドキッチンのデメリットは、「周囲に目をやることができない」という点にあります。小さなお子さんを見ながら料理を作る、ということが難しく、料理をする人だけが孤立してしまうというデメリットがあります。

さらに、クローズドキッチンの場合、「一度部屋から出て料理を運び、また戻らなければならない」という都合上、行動動線が長くなる傾向にあります。特に、台所を広くとっている場合はこうなりがちです。

オープンキッチンとクローズドキッチン、どちらがよいかは判断に迷うところではあります。
ただ、セミオープンキッチンも含めると、現在は、前者を希望する人が増えているようです。

 

http://amerikaya-arc.com/blog/?p=3790

https://pixabay.com/ja/%E3%82%AD%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%B3-%E8%A3%85%E9%A3%BE-%E5%8F%B0%E6%89%80%E7%94%A8%E5%93%81-728728/

執筆者=鍋谷萌子

関連記事

  1. 金融機関別の住宅ローンの特徴を知って最適な住宅ローンを選ぼう!

  2. 建築家と長く付き合うことのメリットとは?

  3. 建築家に頼むと奇抜な建物にされないの?

  4. 自然素材の家はメンテナンスが大変なの?

  5. 階段リフォームの工夫【勾配の見直し編】

  6. 軽量鉄骨住宅のメリットとデメリット

  7. 高齢者と暮らすなら導入したいホームエレベーターの設置について

  8. 机の置き方倉庫編

PICKUP

  1. リフォームの工事時の注意点

最新の投稿

人気記事ランキング

フリーライター募集

お問い合わせはこちら

新大陸公式WEBサイト

ソーシャルメディア運用代行新大陸



PAGE TOP