Loading

「キッチンにこだわりたい」8割に、機能性も重要ポイント

ガス機器を取り扱うリンナイは、公式部品販売サイト「R.STYLE(リンナイスタイル)」会員で首都圏在住の1,885名を対象に「キッチンスペース」に関する意識調査を行い、その結果を公表しました。調査によると、現在の住まいのキッチンスタイルが独立型と答えた人は38.9%と一番多く、人気のあると思われたカウンター型、アイランド型は、それぞれ26.5%、1.6%という意外な結果となりました。また、これからの住宅購入やリフォーム時には「キッチンにこだわりたい」と答えた人が約8割に上るなど、キッチンに対しての関心の高さが明らかになりました。

今現在のキッチンスタイルは「独立型」が約4割

リンナイ

今現在の住まいでのキッチンスタイルについての質問では、他の部屋と壁で仕切られる「独立型」のキッチンが38.9%と最も多く、次いで「オープン型」の30.5%となり、間取りでは人気のある「カウンター型」は26.5%、「アイランド型」は1.6%という結果となりました。

今現在のキッチンスタイルとしては、カウンター型やアイランド型が意外と少ない印象ですが、理想のキッチンスタイルについての質問では、「カウンター型」は35%、「アイランド型」は25.7%という結果となり、やはり対面式でのキッチンスタイルに関心があるようです。

リンナイ

住宅購入やリフォームする際に「キッチンにこだわりたい」は約8割に

リンナイ

これから住宅を購入したり、リフォームする際に「キッチンにこだわりたいか」という質問では、「そう思う」と答えた人が44.7%と最も多く、次いで「ややそう思う」が35.9%という結果となり、約8割の人がこれから住まいを検討する際には「キッチンにこだわりたい」と考えている人が多いことがわかりました。

また、これから住まいを検討する際に、「キッチンではどのようなことを重要視したいか」という質問では、トップは「使い勝手(便利な機能)」の87.4%と最も多い回答となり、次いで「お手入れ・掃除のしやすさ」が73.5%、「収納性」が70.9%となり、上位の3つの項目が非常に高い数字となりました。

リンナイ

世代別で比較すると、若い世代ではデザインや間取りにも関心が高いようですが、キッチンは毎日何度も使う家事では重要な場所であるため、「使い勝手」を一番重要視するという回答が多い傾向となりました。

システムキッチンのグレードなど、設備そのものの使い勝手も重要ですが、間取りを計画する際には、キッチンから他の場所への動線もスムーズに計画できると、家事も一段としやすい住まいになるのではないでしょうか。家事動線も意識した間取りプランも設備と一緒に考えていきたいですね。

参照元:リンナイ株式会社
執筆者:GOKURA

関連記事

  1. 住宅ローンの事前(仮)審査と本審査の違い

  2. イチローの家も、住友林業? 〜木造軸組工法の強みとは何か

  3. 無垢材住宅のメリットとデメリット

  4. リフォームが得意な建築士とその特徴について

  5. 建築家に設計を依頼して施工不良を無くそう。

  6. 注文住宅の打合せから完成までどのくらいの期間がかかる?

  7. ウォークインクローゼットの広さの目安とは

  8. 着なくなった古着を高く買い取ってもらうコツ

PICKUP

  1. テレビまわりのあかりのテクニック

最新の投稿

人気記事ランキング

フリーライター募集

お問い合わせはこちら

新大陸公式WEBサイト

ソーシャルメディア運用代行新大陸



PAGE TOP