Loading

50年の歴史を刻んだ名車“モンキー”がついに販売終了

ミニバイクの代名詞ともいえるホンダ・モンキー。1967年に初代が発売されてから15年となる2017年8月に、いよいよ生産終了となりました。小さくて愛らしい見た目で幅広い層に支持されてきたモデルなだけに、バイクファンからは生産終了を惜しむ声が多くあがっています。

モンキーってどんなバイクか知ってる?

4MINI(4サイクルミニバイクの略称)というカテゴリーにあたるモンキーは、50ccクラスの原動機付自転車として1960年代にホンダからCZ100というモデル名でリリースされました。開発当初はモンキーという名称はありませんでしたが、発売開始にあたってモンキーという名前がつけられたのです。

ホンダのカブに次ぐ長い販売歴を誇り、過去に限定販売されたバリエーションモデルも多数ありました。排出ガス規制に適合できず、2007年に一旦販売を終了するも、2009年には電子制御の燃料噴射装置(PGM-FI)に変更して再販に至ります。

銀メッキ仕様や金メッキバージョン、さらにはくまもんバージョンなど、幅広いバリエーションは多くのファンに愛されてきました。また、シンプルな構造なので、素人でも比較的簡単に整備や組み立てができるのもモンキーの特徴で、多くのユーザーが自ら車体をカスタムするなどして楽しんでいるようです。

中古市場はこれから上がる可能性も?

ロングセラーの人気モデルだったこともあり、まだ中古市場ではタマ数も多いですが、販売終了に伴って程度の良い中古車は市場から少なくなってしまうかもしれません。まだ販売終了したばかりなので、モンキーを購入したい人は、今すぐにでも購入しておいた方が良いかもしれません。

まとめ

これから2年、3年後には中古価格は高騰している可能性は低くくはありません。ただ、2007年にも一度販売終了したのちに2009年に復活しているので、もしかしたら2、3年後に再販する可能性もなくはない?

関連記事

  1. マンション購入ではなく一戸建て住宅を選ぶ理由

  2. リフォームの種類①

  3. 駐車場スペースを作るときに注意するべきこと

  4. フラット35・20を組み合わせるダブルフラットは柔軟な返済が可能

  5. 住宅ローンは人生3大支出のバランスをよく検討することが重要

  6. 建売住宅と注文住宅の施工品質面での違いとは

  7. 心地よく暮らすための照明テクニック

  8. 3階建ての家を建てるなら覚悟しなければいけないこと

PICKUP

  1. テレビまわりのあかりのテクニック

最新の投稿

人気記事ランキング

フリーライター募集

お問い合わせはこちら

新大陸公式WEBサイト

ソーシャルメディア運用代行新大陸



PAGE TOP