Loading

重厚感のある玄関をつくる工夫とは

玄関は家の印象を大きく左右するだけに、慎重にデザインを決める必要があります。そんな玄関を威厳のある重厚なデザインに仕上げる場合に工夫すべき点などをご紹介していきたいと思います。ナチュラル感よりも重厚感を出したい人は参考にしてみてください。 

扉だけを黒くする

玄関周りやアプローチなどは白色に統一し、玄関扉だけを黒色にするとまるで門構えのような重厚感のある玄関が出来上がります。このときに注意することは、枠周りや小口の納まりまできちんとこだわることです。ドア部のポイントとしては玄関ドアが黒い一枚壁に見えるように、ドア枠も建具も黒色で統一するということです。スチール製のドアにするとシャープに見えてより際立ちます。 

細部のこだわり

ドア周りにいくらこだわっても、その周辺への気配りがないとすべてが台無しになってしまうこともあります。例えば外壁材の小口でいうと、玄関を正面からみたときに、玄関面の外壁材が側面の外壁に勝つように施工する必要があります。側面の外壁材と正面の外壁材が素材も色もまったく同じだとあまり目立ちませんが、もし違う材料を使用しているのであれば必ず側面の外壁材の小口を正面の外壁材で被せるように施工しなければなりません。そうしないと、正面から玄関をみたときに、外壁の端から側面の壁が覗いてしまうためせっかくこだわった玄関周りを引き立てられなくなってしまいます。床材のタイルも、断面部の粗が目立たないように見切材を使用すれば綺麗に仕上がるのでおすすめです。 

まとめ

スチール製の黒い玄関ドアにすることで、重厚感のある締まった玄関を実現できます。そして建具や枠材にこだわることはもちろんですが、その周辺の外壁や床材などにも手を抜かずこだわることで、よりその魅力を際立たせることができるでしょう。クールでかっこいい玄関をつくりたい人にはおすすめこういったモノトーン系の玄関ドアがおすすめです。 
 
執筆者:竹内洋樹

関連記事

  1. 子ども部屋、最低何畳が必要?

  2. 緑と光あふれる癒しの空間 サンルームのある家

  3. 求めるポイントで決める「建て替え」と「リフォーム」

  4. 最長50年返済・全期間固定金利型住宅ローンのフラット50とは

  5. 廻り縁にもこだわって部屋のインテリアの一部にしよう

  6. 幸せな暮らしを守る賢い防犯対策とは

  7. パントリーを考える~有益な生活スタイル、不要な生活スタイル

  8. 当初固定金利型住宅ローンを活用して返済額を減らすノウハウ

PICKUP

  1. テレビまわりのあかりのテクニック

最新の投稿

人気記事ランキング

フリーライター募集

お問い合わせはこちら

新大陸公式WEBサイト

ソーシャルメディア運用代行新大陸



PAGE TOP