Loading

建築家の設計は意匠、機能的に優れている?

メーカーの住宅と比べて、建築家が設計する住宅は意匠、機能が優れていると考える施主さんは多いようです。実は、機能については一概に「そうだ」と言えないのが現状です。メーカーの住宅は画一的で最低限の機能しかない、と思われがちですが逆に言えば「安定」しています。実は建築家が設計する場合、個々の能力でバラつきがある。

一方、意匠(デザイン)は多くの場合、建築家が優れています。今回は、建築家の設計は意匠、機能的に、メーカーと、どう違うのか説明します。

・建築家は自分のデザインを確立した人が多い

建築家の多くは前職で、有名な建築家に師事していた方が多いです。そして数年の修行を終えた後、独立します。彼らは自分のデザインを確立した後で独立するので、デザインも優れています。安藤忠雄は打放しRCの外観が有名ですね。それは彼のデザインルールなのです。また柱を極力少なくしたデザインを確立した人もいれば、曲面の屋根をつかった面白い住宅を設計する人も。

メーカーの住宅は、どれを見ても同じように感じます。お世辞にも良いデザインとは言えません。しかし、建築家は各自のデザインがありルールを持っています。彼らの設計する住宅は意匠的に(デザイン)優れています。

・住宅の性能はバラつきがある。前評判を調べよう

建築家はチャレンジした設計が好きです。そのため、雨漏りをしたという話も珍しくない話です。建築家が設計したからといって、住宅の機能がメーカーより優れているとはいえないのです。メーカーは画一的な間取りや性能ですが、ある意味で「安定」しています。建築家に依頼するときは、情報収集をきちんと行いましょう。

その建築家に並みならぬ愛情があるなら別ですが、デザインだけで建築家を選んでしまうのは危険かもしれません。

・まとめ

建築家の設計する家は意匠的、機能的に優れているか?意匠的には、その通りです。建築家は独自のデザインを確立しているからです。一方、機能的には注意が必要。有名建築家の建てる作品が住みにくい、とか雨漏りがした、というのは案外良く聞きます。デザインだけに目を奪われぬよう建築家は選びたいものですね。

関連記事

  1. 住宅ローンの優遇金利のタイプと利用上の注意点

  2. 契約社員・派遣社員が住宅ローンを上手に借りる方法

  3. 自然素材の床材について

  4. 「オーニング」で暑さ対策をしよう!!

  5. 漆喰壁の色は選べるの?

  6. 建築家との家づくり。土地探しから依頼可能なの?

  7. 急速に増加している「宅配ボックス」の需要調査

  8. リフォームの種類②

PICKUP

  1. テレビまわりのあかりのテクニック

最新の投稿

人気記事ランキング

フリーライター募集

お問い合わせはこちら

新大陸公式WEBサイト

ソーシャルメディア運用代行新大陸



PAGE TOP