Loading

玄関に大型収納をつくることの有用性

玄関のプランを考えるときにぜひ検討してもらいたいのが土間からそのまま入れるシューズクローゼットです。土地に余裕のある広めの家はもちろん、狭小住宅でも玄関ホールを省くなどの工夫で実現させることができます。玄関に大型収納があるとどのようなメリットがあるのか、詳しくご紹介していきます。 

様々なものを収納可能

シューズクローゼットだからといって、靴や傘だけが収納の対象ではありません。玄関に置いておきたいけど、見栄えを気にしてなかなか置いておけないようなものはすべてこのシューズクローゼットに収納しておけるのです。例えばベビーカーやゴルフバッグなどはできれば玄関に置いておきたいですが、雑然と玄関に置いてあると見栄えはよくありませんよね。しかも場所を取るので玄関が狭くなってしまう欠点もあります。そういったものでも収納できるので、土間でつながるシューズクローゼットは非常に便利な存在です。 

廊下にもつながる設計にしよう

玄関の土間からそのままつながるシューズクローゼットを、廊下からでも出入りできる設計にしておくことを強くおすすめします。土間からクローゼットへ入りそのまま玄関へ戻ることなく家の中に入れるようにすることで、シューズクローゼットを家族用の玄関として、本来の玄関を来客専用にするという使い方ができるのです。家族の靴や荷物はすべてクローゼットの中なので、玄関には余計なものがなく常に綺麗で広々とした空間を保つことが可能となります。 

まとめ

玄関に大型収納をつくっておくと玄関がすっきりと片づき、いつ来客があっても慌てなくて済むようになります。つい玄関ホールや廊下のスペースを優先的に取ってしまいがちですが、実用性が高いのは土間つながりのクローゼットです。玄関ホールや廊下が多少狭くなってでもシューズクローゼットをつくっておくときっと将来助かることが多くなるでしょう。 
 
執筆者:竹内洋樹

関連記事

  1. あえて天井を低くし落ち着きのあるダイニングへ

  2. 住宅ローンの融資額が減る携帯電話のクレジット払いに注意

  3. 机上で楽しむ1/6サイズの人気モデル

  4. 台所の換気について~レンジフード

  5. 住宅ローンの金利は同じではない!有利な金利で借りられる人の条件

  6. 住宅ローンの事前(仮)審査と本審査の違い

  7. 住宅ローン控除中の繰上返済はした方良いの、しない方が良いの?

  8. レンジフードはどのように選べば良い?

PICKUP

  1. テレビまわりのあかりのテクニック

最新の投稿

人気記事ランキング

フリーライター募集

お問い合わせはこちら

新大陸公式WEBサイト

ソーシャルメディア運用代行新大陸



PAGE TOP