Loading

中庭をコの字型に囲むことのメリット

マイホームの建築で人気デザインのひとつに「中庭」があります。中庭があるだけで特別な空間をつくることができるため、憧れる人が多いのも納得できます。そんな中庭にもいくつかのパターンがありますが、今回はコの字型に囲むタイプの中庭のメリットについてご紹介いたします。 

コの字型に囲むメリット

中庭をつくりコの字型住宅で囲むことのメリットは、何と言っても採光性の高さです。細長い土地や都市部の狭い土地でも、中庭をつくることですべての部屋にたくさんの光を取り込んで明るい室内を実現させられます。中庭のある住宅では「口の字型」に囲む住宅もありますが、どちらかというとコの字型の方がより採光性は高く、利便性が高いことが特徴です。完全にプライベートな空間をつくりたいのであれば口の字型もおすすめではありますが、ある程度の土地の広さが求められるためコの字型の方が現実的です。 

コの字型住宅の注意点

中庭をコの字型に囲むコの字型住宅には注意しなければならないこともあります。それは「耐震強度」です。基本的に住宅は真四角に近い形であればあるほど均等に負荷がかかるため耐震強度が高くなります。もちろんコの字型でも耐震強度の基準値をクリアした住宅を建てることは十分に可能ではありますが、四角い家に比べると劣ってしまうのも事実です。デザイン性や利便性だけでなく、そういったことも十分考慮して家づくりをするようにしましょう。 

まとめ

狭い土地で両サイドに隣家が迫っている場合はどうしても十分に光を取り込めない部屋が出てきてしまいます。そんな場合でも全部屋に明るい光を取り込む手段として中庭は有効な選択肢となります。中庭はデザイン性にも優れ、スタイリッシュな住宅はつい人に自慢したくなるほどの魅力がありますが、そのメリットとデメリットはしっかりと理解したうえで決断するようにしましょう。コの字型にする場合は耐震強度に関してはしっかりと対策しておくことをおすすめします。 
 
執筆者:竹内洋樹

関連記事

  1. 高断熱・高気密な住宅の特徴について

  2. パントリーを考える~有益な生活スタイル、不要な生活スタイル

  3. 長くすむことを考えると、二世帯住宅のベストな間取りとは? 

  4. 建築家に頼むと費用が高くなるって本当なの?

  5. 階段下トイレは「R天井+間接照明」で籠り感を出す

  6. 「エコカラット」で気持ちの良い室内にしよう!!

  7. 住宅ローン、赤字会社に勤務していると借りられないの?

  8. 独立した部屋にする

PICKUP

  1. テレビまわりのあかりのテクニック

最新の投稿

人気記事ランキング

フリーライター募集

お問い合わせはこちら

新大陸公式WEBサイト

ソーシャルメディア運用代行新大陸



PAGE TOP